スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Xquartzでターミナルのキーバインドを英語→日本語に変更 

MacBookAirのXquartzを最新版にしたら、xtermのキーバインドが英語版になってしまった。
日本語キー配列をXmodmapに書き込み、
.xsession
内に
xmodmap .Xmodmap
と一行書き込んで対応。

それぞれのマシンで設定を共有できるように、.xsessionと.XmodmapをDropboxにおいて、2つのファイルをローカルにシンボリックリンク。
[ 2013/02/20 19:02 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

iPhoneで撮影した画像(動画)をMacに移す:iExplorer 

わざわざiTunesやiPhotoを立ち上げるまでもなく、これを利用しましょう。

http://www.macroplant.com/iexplorer/
[ 2012/06/23 23:27 ] Mac OSX | TB(1) | CM(2)

スティッキーズをDropbox経由で複数のMacで共有 

Macに付属している付箋ソフト(でよいのか?)スティッキーズは便利なのだが、現在のデスクトップ上にメモが作られるので、これを自宅Macとも共有したいと思い、「スティッキーズ dropbox」でググルとたくさん情報が得られた(例えばhttp://tadaki.tumblr.com/post/325099921/dropbox)。

以下、手順。ユーザー名を仮にabcとする。

(1) /Users/abc/Library/StickiesDatabase/Users/abc/Dropbox/Stickies/StickiesDatabaseへコピー(コピー先は違う名前でも可。変更した場合は以下適当に変えてください)。

(2) ターミナルを開き、シンボリックリンクを貼る:
ln -s /Users/abc/Dropbox/Stickies/StickiesDatabase /Users/abc/Library

以上。
[ 2011/05/02 11:28 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

LaTeXiTインストールのtips 

LaTeXiTをMac OSX 10.6にインストールする際、ちょっとトラブったのでメモ。

TeXのインストールは本ブログのこちらで紹介しているが、ここでESP Ghostscript 7.07.1をダウンロード、インストールする。その後、同梱の32bit versionをインストールして上書きしてしまう必要がある。これをしないとLaTeXiTで数式がちゃんと作成されない。

各プログラムのPATH設定は[LaTeXiT]→[環境設定]→[プログラム]を呼び出して、以下の通りに:
スクリーンショット(2011-04-06 18.18.18)
[ 2011/04/06 18:21 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

110115 Macbook Airのセットアップ 

昨年12月の韓国出張時に挙動不審だったMacbook Airが年明けにとうとうダウン。I/O errorなので、復旧はあきらめ、新型MBAをゲット。セットアップを行った。

基本的にこのブログの過去記事に従えばよいのだが、いくつか追記。

■YaTeXのインストール
Carbon Emacsの[Help]->[Carbon Emacs Package]->[Net-Inst] でYaTeXを選べば良いのだが、MBAにXcodeをインストールしておく必要があるので注意。

■tgif
後述のMacportsからインストールした。

■Macports
この記事(http://blog.soi33.org/archives/17)を参照。

■xmgr
Rosettaを要求される。手元にインストールUSBメモリがなかったので、ネットからrosettaを入れようとしたが、関連するアプリを入れようとしないとrosettaのインストールプロセスが始まらない。仕方がないので、MacTheRipper(http://www.altech-ads.com/product/10003417.htm)というのをインストール(その際にrosettaがインストールされる)し、直後に削除。
[ 2011/01/16 08:59 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

Mac OSX Snow leopardにROOTをインストール 

データ解析ソフト(でよいのか?)のROOTをインストールしたときのメモを残しておきます。

ROOTのウェブページ
http://root.cern.ch/drupal/
スクリーンショット(2010-05-13 2010年5月13日18.49.02)

ここの「Download」からソース、バイナリがダウンロードできます。今回、ソースファイルからのインストールを試みました。数回工夫しながらチャレンジしてみましたが力及ばず失敗したので、バイナリファイルからインストールを行いました。ウェブで検索すると、Snow leopardユーザーでインストールに成功した方もいるようなので、必要に応じてそちらもご参照ください。

今回は、version 5.24をインストールします。
スクリーンショット(2010-05-13 2010年5月13日18.55.23)

このページを下に移動すると、Binariesの下にMac OS Xという欄が見えるので、Mac OS X 10.5 Intel and gcc 4.0.1をダウンロードします。
スクリーンショット(2010-05-13 2010年5月13日18.59.35)

一つ注意ですが、このバイナリをインストールするためにはgcc4が必要です。自分のマシンに入っているgccのバージョンはターミナルで
$ gcc --version
とすれば表示されます。私のマシンにはversion 4.5.0が入っているようです。
スクリーンショット(2010-05-13 2010年5月13日19.04.27)

この後はダウンロードしたファイルを解凍し(root/というフォルダができる)、環境変数を設定すれば終わりです。
私の場合、.bashrcに次の3行を追加しました(ユーザー名をabcとしています)。

export ROOTSYS=/Users/abc/root
export LD_LIBRARY_PATH=$ROOTSYS/lib:$LD_LIBRARY_PATH
export PATH=$ROOTSYS/bin:$PATH


シェルを再起動するか、ログインし直すなどして環境変数の変更を反映させたのち、次のようにすればROOTが起動します:

$ root
スクリーンショット(2010-05-13 2010年5月13日19.22.08)

これでインストールは完了です。まだROOTを使って作業をしていないので、実際に正しく動作するかどうか、これから確認しなくてはなりません。今日は以上です。
[ 2010/05/13 18:56 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

Snow leopardのLaTeX環境整備 

長らく放置していたSnow leopardの入ったiMacの、TeX環境を整備しました。
Emacs + YaTeX + TeXShop という環境です。つまりEmacs上、YaTeXを使ってTeXのソースファイルを編集・コンパイルし、PDFファイルを作ってからTeXShopのビューアでプレビューする、というものです。

1.TeXのインストール
以下のページからダウンロード。Applicationフォルダにインストールされる。
http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/index.html

その後、.bashrc内でPATH設定:
export PATH=/Applications/pTeX.app/teTeX/bin:${PATH}


2.TeXShopのインストール
「環境設定」の「内部設定」の一部を以下のように書き換える。
スクリーンショット(2010-09-09 2010年9月9日12.12.17)

3.Emacs+YaTeX(省略)

4.TeXShopの編集
/Library/TeXShop/bin/platex2pdf-sjisの中(PATH)を見ると/usr/local/以下にTeXを探しに行っているので、次のように訂正。
export PATH=$PATH:/usr/local/bin:/Applications/pTeX.app/teTeX/bin

そして、ターミナルでおまじない。
$ perl -pi.bak -e 's/-fmt=\$PTEX-\$ENCODE\s+//' ~/Library/TeXShop/bin/p*tex2pdf-*

これでOK!
ちなみに追加スタイルファイルは例えば
/Applications/pTeX.app/teTeX/share/texmf/tex/latex/
とかに置きましょう(他のところでもよい)。mktexlsrを忘れずに。

[参考記事]
http://kaerustar.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html
[ 2010/04/24 11:12 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

Mac Mailでの自動改行を無効化:stopfold 

Mac付属のメーラーであるMailは非常に使い勝手がよく、重宝しているのだが、数少ない難点の一つに自動改行がある。どうもソフト内部で自動的に(適当に)長さを調節して改行をしているようだ。

で、たまにそのような操作に対応していないメーラーで受け取ると、メチャクチャな改行になって読みにくい。実は素○子論グループのメーリングリストに投稿したメールがこのようになってしまい、恥ずかしい思いをした。

で、世の中には偉い人がいるもんで、このような自動改行の機能を無効化してくれるパッチが作成され、公開されている(つまり、手動で改行しなくてはならない)。

以下のURLを参照。
Stopfold
[ 2008/09/26 16:44 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

MacからNTFSフォーマットの外付けハードディスクへ書き込む 

Windowsでは4GB以上のファイルを扱うためにNTFSフォーマットというものを採用している。この形式でフォーマットされたハードディスクはMacからは読むことはできるものの、書き込むことはできない。

それはもったいない、ということでNTFSフォーマットのハードディスクにも書き込めるようにするためのTipsがここに載っている。

Mac OS XからWindowsのNTFSパーティションに書き込めるようにするには(改訂版)
[ 2008/09/26 16:31 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

MacのキーボードをEmacsライクに:Keyremap4MacBook 

これは便利。Mac上の色々なアプリケーションでEmacsライクなキーボード操作が有効になる。

【コラム】 OS X ハッキング! 281 キーボードを自在にカスタマイズする「Keyremap4MacBook」
[ 2008/07/23 18:52 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。