スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KIAS訪問(3) 

三日目はまずハドロンコライダーでの反応過程におけるNext-to-Leading Order (NLO)の扱いに関する講義。

素粒子衝突実験の解析において、sチャネルでの粒子生成(共鳴)によって新しい粒子を探索するのは容易ですが、運動学的変数の分布において、バックグラウンドと新粒子によるイベントを識別するのは困難であり、また双方のイベント生成数の比較で識別するのはより困難です。

これを行うためには標準模型による、バックグラウンドのイベントを可能な限り正確に評価する必要がありますが、そのためには摂動論の最低次(Lowest Order, LO)では十分ではなく、NLOの評価が必須になります。講義ではそれをどのようにモンテカルロ・ツールに取り入れたかを解説してくれる予定で、楽しみです。

2つ目の講義は前日に引き続きFeynrulesの講義。色々な機能が実装されており、だんだん目が回って来ました(笑)。もう講義ではなく、実習で試しながら使ってみるしか無い、というところでお昼休み。

IMG_2824.jpg

KIASのカフェテリアでは日替わりメニューが韓国料理の定食と、カレー等の洋食の二種類あり、その他にラーメンとのり巻きがあります。

午後のチュートリアルではFeynRulesの実習。ところがここで問題発生。
FeynRulesはMathematicaから呼び出すのですが、私のPCでは動作はするものの、アウトプットを作る際に以上が起きました。結局は、FeynRulesの動作保証はMathematica 7, 8となっており、私のPCに入っている古いバージョン(ver.6)のせいで動作に異常があったのです。さっそく大学のサーバーから最新バージョンをダウンロードしてインストールできるよう、管理者のM川先生にお願いのメールを出しました。

夜は大学時代の後輩K君と久しぶりの再開。もしかしたら10年近く会ってなかったかも知れません。K君は漢陽大学で研究(私とは異なる分野です)しているのですが、私がFacebookにKIASへ出張に来ていることを書き込んだら、連絡をくれたのです。研究室を見学させてもらい、その後夜の街へ。
IMG_2825.jpg

夕食はサンギョプサルのお店に連れていってもらいました。彼はお店の女将さんのお気に入りらしく、店に入って
(混んでいた!)入口近くのテーブルに座ろうとするとわざわざ一番奥の「予約席」の札を載せた席に案内してくれました。

料理を運んできながらK君に「久ぶりじゃない」「最近見ないから遠くへ行ってしまったのかと思ったわよ」等、本当に嬉しそうに話しかけていました。

そうこうしているうちに肉が載せられていきます。
IMG_2827a.jpg

焼きあがりました。
IMG_2828.jpg

話に花を咲かせているうちに別の肉が。
IMG_2829.jpg

だいぶビールを呑んだのですが、その次に呑んだこれがおいしかったです。
IMG_2830.jpg

8時前にお店に入ったはずですが、気がついたら深夜の1時近くになっていたので帰途へ。でもお店にはこの時間からやってきて肉を焼いて食べている元気な人たちが多く、街も活気に溢れていました。
[ 2011/10/27 08:18 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/906-345ee8b7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。