スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンフランシスコ小旅行(2) 

時差ぼけも無く、気持よく起床。ホテルには食堂がついていないが、一階にコーヒーショップがあるのでチョコクロワッサンとコーヒーで軽い朝食。甥は一人で外へ出てスタバでベーグルを食べた後、物足りなくて別の店で見にハンバーガーを頼んだら、小さめのバーガーが4つも入っていた、と喜びながら(?)ホテルのロビーに戻ってきた。

2日目はレンタカーでドライブ。出発前にハーツレンタカーで予約しておいたので、ユニオンスクエア沿いのセント・フランシスホテル裏にあるハーツのオフィスまで車を取りに行く。アメリカで運転するのは10年以上ぶりだ。

最初の行き先はスタンフォード大学。昔訪問したときは、地図を見ながら運転していったものだが、今ではグーグルマップのおかげで簡単にルートがわかってしまう。
“Union Square Park から スタンフォート#12441;大学 - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
甥のナビでユニオンスクエアから約1時間、無事にスタンフォード大学到着。甥はキャンパスの広さと立派な建物に驚いていたようだ。キャンパスに入ると正面に見えるのは教会。
IMG_3198.jpg
中では礼拝中だったが、終わった後に見物させてもらえた。パイプオルガンも立派。
IMG_3205.jpg
教会正面から正門方向を見るとこんな感じ。我々以外にも見物客が多数訪れていた。
IMG_3200.jpg
学内のブックストア(兼売店)で大学ロゴ入りのパーカー(ここは暖かいが、サンフランシスコは晩秋並の寒さなのです)を購入後、散策していると20年前に訪れた際に泊まった学生寮を発見。外見はあの頃とまったく変わっていない。
IMG_3201.jpg
20年前は大学院生として、SLAC(スタンフォード線形加速器研究所)で行われた夏の学校に参加するためにこの地にやってきたのだった。この学生寮に他の(海外からの)参加者と一緒に泊まり、エアコンも無いこの建物で通じない英語に苦労しながら2週間を過ごしたのだ。思い出に浸りながらピザとトルティーヤチップスでランチ。次の目的地へ(続く)
[ 2011/09/01 20:39 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/895-9e09ac89


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。