スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ出張:四日目 

朝8時開始の学生へのインタビューも、この日の午前で終了。午後は訪問先の大学職員さんにガイドしていただき、近郊のゾーリンゲン(Solingen)にある、Schloss Burgへ。このお城で期間限定で手工品市場が開かれているとのこと。
写真 1

お城の門を入ると、小さなワイン屋さん。
写真 3

ここで珍しい(?)リンゴのワインを売っていたので、試飲ができないか聞いてみたところ、ショットグラスで一杯出してくれた。後ろに並ぶビンリンゴのワイン。
写真 2

同行した皆さん、一杯で気に入り、(持ち歩くのは重いので)帰りに買うことを約束してお店を後に。レストランでランチを取ることに。
写真 1

お仕事も全部終わったことだし、ドイツの流儀にしたがってビール(Pils)を一杯。
写真 2

食事はやはりドイツ、ということでブラッドソーセージ。もちろん、ナイフで切ったら血が出てくる、というわけではない。レバーのようなすこし柔らかい触感で、塩味がよく効いていた。
写真 3

ランチに時間をかけすぎて、肝心のお城巡りの時間を30分しか取れなかった。が、城の中は手工品市場ので店だらけ(なんともったいない)なので、ゆっくりと建物や部屋を見物することもままならず、30分で十分という感じ。

大学へと戻り、夜は先方の先生方や留学プログラムの関係者、留学中の学生さんたちと共にお食事会。ドイツ最後のディナーには、やはりPils。
写真 1

ビュッフェ形式のディナーだったが、食事も美味しく、学生さんや先生方と談笑していたらあっという間に4時間が経過し、ディナーはお開きに。
写真 2

帰りは当地のJ先生がホテルまで送ってくれた。なんとお優しい。12月に本学にいらっしゃるということなので、お返しを考えておかなくては。
[ 2010/11/07 22:11 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/863-8ee40ed0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。