スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ出張:二日目 

朝、少し寝坊して9時ころにホテルの食堂で朝食。

10時過ぎに皆で大学へ移動。先方の先生方との会議は午後からなので、午前中はキャンパスを見てまわろうかと思ったところ、バス停留所でこちらへ留学中の当研究室院生のY山さんと遭遇。半年ぶり。そのまま彼女のオフィスに案内していただき、記念撮影(出張のアリバイとして必要なのです)や、インタビュー(彼女は博士課程の院生で長期留学しており、今回のインタビュー対象ではない)をしたり、とあっという間にお昼時間に。12時から授業だというので、Y山さんのオフィスを辞してJ先生のお部屋へ。

こちらから送った学生さんたちの様子や、このプログラムにまつわるいくつかの話題についてお話を伺い、その後ランチ。

午後からの会議ではY山さんの指導教官のK先生と半年ぶりの再会。Y山さんへの評価も非常に高く(きっとそうだと確信していたが)、一安心。会議の予定は3時間確保しつつも1時間半程度で終わると見込んでいたのだが、話が盛り上がり、3時間目一杯の中身の濃い会議となった。

その後、他の先生方とは別れてY山さんのオフィスを再度訪ね、夕食を取りながら留学後、今に至るまでのお話をゆっくり聞く。山あり谷あり、というかやはり異国での一人暮らし、新しい分野での勉強等、かなり深い谷を経験したに違いないが、それをしっかりと受け止めて、乗り越えた様子が伺え、その分逞しくなったように見えた。

案内してもらったレストランで頼んだビールは何故かフルーツがジョッキの底に溜まっていた。そのことをツイートしたところ、実はこの地方の名物ビールだというご指摘をいただいた。面白い風味で美味しかったが、ストローで呑むのが少々まどろっこしい。いつの間にか3時間も話し込み、今日のところはお開き。
[ 2010/11/03 12:30 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/861-d65fd272


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。