スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

物理学会(1) 

学会初日。ホテルから会場までの所要時間が不明なので、初日は早めに出発。

これがホテルの外観。
写真

三宮駅から通勤特急に乗って一駅。上品な町並みを歩いて甲南大学に到着。
写真a

門から建物は見えないのだが、キャンパスに入ると素敵な校舎がいくつも建っている。ついうちの大学と比較してしまう。羨ましい。

午前はLHC関係の企画講演がよかった。東京に帰って内容を整理しなおして勉強しておこう。午後は今年話題のHorava-Lifshitz重力理論のお話し。専門家によるお話しを聞く機会がこれまでなかったので、今回聞くことができてよかった。

夕方に一路姫路へ。
地方都市で開かれる学会では、必ず地元の城を見物することにしているので、学生さん有志達と直行。しかし、閉園時間10分前に姫路駅の改札を出て、タクシー2台に分乗して城へ。ここで明暗をわける出来事が。

我々の乗ったタクシーの運転手さん、姫路城のタクシー乗り場で降りても、お城の入場口までは公園を横切ってかなり歩かなくてはならないので、絶対に間に合わないと判断。城を迂回して駐車場の方にある裏口(正式名はもちろん別にある)に横付けしてくれたのだ。これで我々はセーフ。しかし別のタクシーに乗ったチームは運転手がそれに気づかず、通常のタクシー乗り場で降ろされてしまい、入場口まで猛ダッシュしたが結局閉園時間にかかって城に入れなかった。

それはともかく、我々チームは天守閣まで無事に見物し、お城巡りを堪能した。
写真(2)

「世界遺産 姫路城」と書いています。
写真(3)

城を出た後、姫路に住む大学時代の友人と再会し、(休憩を兼ねて)しばらくおしゃべり。
三ノ宮に戻り、夕食のお店を物色した挙げ句、瀬戸内海の魚が食べたい!という(お城に入れなかった)M崎さんの希望を取り入れて某地元のお店へ。

魚づくしのメニューだったが、店員さんのサービス、気配りも素晴らしく、楽しい夕食となった。
写真(4)


[ 2009/09/11 08:44 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/732-a7094977


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。