スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

華氏 911 

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2004-11-12)
売り上げランキング: 2208

ブッシュ前大統領時代、米国は911テロやイラク戦争におけるメディアの偏向した報道は知られているが、その逆方向へ偏向した映像作品。とはいうものの、真実の一端を明らかにしていると言う点で必見だと思う。それにしても前政権の8年間、つくづく米国は(トップにああいう人物を戴いているという意味で)気の毒であった。気の毒すぎて米国人の友人にこの話題を出すのもはばかられる。現政権で失地回復となるのだろうか。



[ 2009/02/24 05:27 ] DVD/VIDEO | TB(0) | CM(2)

ムーア監督

この作品やムーア監督は賛否両論ですね。
私は日本のマスメディアで紹介され始める前に、
Stupid Whilte Menという彼の著作をたまたま読んでいて、
そのときは確かに面白いと思ったのですが、
最近はすこしさめた見方をしています。
このF911よりも前作のボーリングフォーコロンベインの方が
もうちょっとがんばっていたような気もします。
あと、似たような路線のSuper Size Me!もわりとよかったです。
[ 2009/02/28 19:06 ] [ 編集 ]

Re: ムーア監督

■まりさん

おぉ、そちらでの評価はそうなのですね。確かに無批判に絶賛できるものではないと思います(それでもマスメディアが報じないブッシュ政権の一側面を明らかにした、と言う点では評価したいと思いますが)。

> このF911よりも前作のボーリングフォーコロンベインの方が

これ、どこかのラジオでアメリカ在住の映画評論家が絶賛していました。探してみます。

> あと、似たような路線のSuper Size Me!もわりとよかったです。

これは知ってます!町山智弘氏の著作で紹介されていました。これも探してみますね。
[ 2009/03/01 07:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/615-da8e877d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。