スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トム・ハンクス、CERN訪問  

ほう。

■トム・ハンクス、CERN訪問
http://lhcatlasj.exblog.jp/10346259/



KEK広報の森田です。

CERNは12日、映画「天使と悪魔」に出演する俳優トム・ハンクス、アイレト・ズラーと、監督ロン・ハワードらをCERNに招き、ソニーピクチャーズと共同で記者発表を行いました。

「天使と悪魔」は、世界的ベストセラーとなった「ダ・ビンチ・コード」の原作者ダン・ブラウンによるスリラー小説で、ダ・ビンチ・コードのラングドン教授が本作でも活躍します。

CERN のプレスリリースによると、「『天使と悪魔』がベストセラーであること、反物質の研究がいかに素晴らしいかを伝える機会をハリウッドが与えてくれること、これらが示しているのは、フィクションも、ノンフィクションも、どちらも我々を日常の世界から非日常の世界へ連れて行ってくれるということだ。両者の違いは、科学は常に現実の世界を扱うということ」と研究部長のセルジオ・ベルトリッチが述べたとのことです。

監督のロン・ハワードは「CERNとともに仕事をできたことは素晴らしい。ここにいる科学者たちはとても協力的で、科学について教えてくれたり、信じられないような素晴らしい場所に連れて行ってくれました。ここで行われている研究はファンタスティックだ」と述べたそうです。

映画「天使と悪魔」は5月15日に世界中で公開されるとのこと。
[ 2009/02/13 16:16 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/608-a952b0b6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。