スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「この字いいね」と言われる字が書けるようになる本 

「この字いいね」と言われる字が書けるようになる本
進藤 康太郎
幻冬舎
売り上げランキング: 437552

実は私は字が下手で、大変コンプレックスに感じている。授業が終わった後の黒板を、とてもではないが正視できない。学生さんたちに申し訳ない気持ちだ。

ということで、一念発起、字を綺麗に書くためにペン字練習帳を買うこと幾たび。練習が続いたためしがない、つまり全然上達しない。

最近、ひょんなことからこの本の存在を知った。ペンの正しい持ち方が紹介されている、というのが私が読んでみようと思った理由。本を開くと確かに、「持ち方」が写真入りで乗っている。実際にその通りにペンを握ってみると、気のせいか、ペン先が安定して、(美しくはないものの)整った大きさの字がかけるようになり、ペンをコントロールしやすくなった。

古今東西の著名人(といっても日本人だが)が残した文章(字)が掲載されていて、意外な人が達筆だったりすることに驚かされる本。
[ 2008/12/28 01:28 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/585-1ce07618


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。