スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸訪問(3) 

集中講義最終日。
超対称標準模型と、そこでのフレーバー混合やCP対称性の破れについて紹介。疲れただろうに、最後まで皆さん、お付き合いいただき感謝。

講義終了後、学生の方々とコーヒーを飲みながらざっくばらんなお話し。
初日から感じていたことだが、こちらの学生さん達、勉強が大変だと言いながら、素粒子物理が好きでたまらない、と言う思いが伝わってくる。ある学生さんは「素粒子ってこちらが一途に勉強してもツンデレなんですよね」と言っていた。

先生方に「良い学生さんたちが集まりましたね」と申し上げたのだが、三日間見てみると、実は先生方も学生に教えるのが大好き、と言うのがよくわかった。学ぶ方と教える方の熱意の相乗効果で研究室がとても良い雰囲気になっている。多いに見習いたいものだ。

神戸大学も最後、ということで帰り際にキャンパス内の「百年記念館」というところから夕暮れ時の港をパチリ。
20081122000103


20081122000054


夜はこちらに住む、大学時代の友人2名と久しぶりにあって夕食を共にした。お店は三宮のしゃぶしゃぶ屋さん。

まずはお刺身。
20081122000106

次に軟骨の唐揚げ。
20081122000108

メインのしゃぶしゃぶ。
20081122000112

お料理と会話をたっぷりと堪能した。

[ 2008/11/22 00:01 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/561-be3efc7e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。