スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ大統領選挙に思う 

オバマさん、大統領選に当選しましたね。
初の黒人系大統領ということもそうですが、私としては47歳という彼の年齢に驚かされました。私と6歳しか違いません。ちなみにこちらのサイト
http://thebirthday.net/y/1961
で1961年生まれの(日本の)有名人リストを見ることができます。

で、たとえば私が6年後にどこかの国の大統領になる姿、というのが全く想像できないわけです。もちろん、今の職場に就職する6年前には、6年後に大学の教壇に立つ姿など想像できなかったのだから、実際に何がどう転ぶかはわかりません。でも6年後の自分の(なりたい)姿はある程度射程圏内にあったと思うのです。

何を言いたいのか(書きたいのか)自分でもよくわかりませんが、40を超えると同世代の人間の中でも徐々に「追いつけないところ」に行ってしまう人が出てくるのだなぁ、と思ったのでした。

今からでも一発逆転は可能か!?
[ 2008/11/05 23:32 ] その他 | TB(0) | CM(1)

ということは・・・

Cょうさん、こんにちは。
ふと気付いたのですが、ってことはCょうさんとうち旦那さんは
同年齢だったのですね。今更気付きました。
うちのはなんか高校生みたいなんですよ。年下の私が言うのは
生意気かもしれませんが、周りからもいつも若く見られてます。
老けないのは悪いことではないのかと思いますが、あんまり
いつまでも若々しくてもなぁと思ってしまいます。子供がいれば
また話は別なのかもしれませんが。

ちなみにオバマさんに決まって本当にほっとしました。
移民法関連でもだいぶ現実的になるのではないかと期待
しています。私の大雑把な勘からいくと、景気・雇用対策に、
移民や海外資本をがーっと入れるというのもあるんじゃないか
と思うのです。この国はインフラは整ってるし、
まだ土地や食べ物には余裕があるので、それが一番
てっとり早い景気対策になるんじゃないかなと。まぁ、すぐには
無理でしょうけれど、こっちが持ち直せば
日本もアメリカ国債を売って、経常赤字対策したりできるかなと。
しかしオバマとちゃんと渡り合える政治家が日本側にいるのか
ちょっと心配です。
[ 2008/11/16 02:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/553-a5928634


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。