スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフガンの男 

アフガンの男 上
アフガンの男 上
posted with amazlet at 08.10.25
フレデリック・フォーサイス
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 58030

あの、フレデリック・フォーサイスの近著。「ジャッカルの日」「オデッサ・ファイル」を読んで興奮したのは中学生、いや高校生の頃だったろうか。

911テロ以降、頻発するイスラム過激派(一応、アルカイダということになっている)のテロを未然に防ぐために、英国軍を除隊したばかりの主人公がテロ組織に送り込まれる。この主人公、幼少時代にイラクでそだったため、イスラムの言語・文化・風習に詳しい、という設定。この彼が身分を隠しながら、いかにテロを阻止したか、というお話し。

以上。うーん、残念ながらフォーサイスの往年の筆力は見られなかった。


[ 2008/10/25 16:53 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/548-5629e37d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。