スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔の人の言葉 

先ほど某メーリングリストを通してアナウンスのあった、日本学術会議 物理学委員会の下の、素粒子物理学・原子核物理学分科会というところが発表した「基礎物理学の展望」という記事を読んでいる。

ダウンロードはこちら:
http://hep.phys.s.u-tokyo.ac.jp/SCJ/2008Sep09/0809-Sokaku-Houkoku.pdf

読み進めていると、米国フェルミ国立加速器研究所の初代所長を務めたロバート・ウィルソン氏が1969年に米国の上院下院合同委員会での証言が紹介されていた。

当時、同研究所が提案(つまり予算をよこせと)していた世界最高エネルギーのシンクロトロン建設に関するヒアリングの場において、この加速器がなぜアメリカに必要なのかと言う質問に対する答えがしびれる。

「我が国の防衛には直接役立つことはありませんが、我が国を守るに値する国にするでしょう」

こういう言葉を言える人が今の業界にもいるかなぁ。私と年齢が前後する人の中で、いずれ日本の高エネルギー物理のためにそういう発言をする人が出てくるのだろうか。
[ 2008/10/02 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(1)

アメリカ人てたまにいいこと言いますよね。

日本ではCHO先生が言ってくださいv-275
[ 2008/10/16 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/538-57db88a6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。