スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・いまそこにある危機~蜂のムサシは・・・ 

昨日から私の研究室に閉じこめられていた蜂のその後。

午前中、文献紹介の準備をしなくてはならなかったが、自分の部屋で準備中に蜂に刺されるのをおそれ、スタバで資料作成。その後、大学へ行き、部屋を開けたところ、蜂のいる気配がしない。

昨日の、M川さんご提供の撃退機には、何の痕跡もない。

そぉーっと息を潜めながら部屋の奥の方へ入り、ブラインドと窓の間とかを見ても、やはりいない。

逃げたのかな?と思いながら、足下の荷物をどかしてみると・・・

体を小さく丸め、力尽きた蜂の姿が・・・

ほっとした反面、気の毒でかわいそうな気になった・・・
[ 2008/06/03 18:09 ] その他 | TB(0) | CM(1)

でっかい虫

名前をつけてたんですね。
元気だと迷惑でもお亡くなりになると気の毒なのは
私もよくわかります。うちにも最近ベランダから
大き目の蚊が入ってくるので、なんとかしたいのですが、
むやみに殺生を嫌ううちの彼の方針で、とりあえず
そのままにしておきます。そうするとうちの猫が
バシっと退治してくれたりして、ありがたいのですが、
撃退されたコを見るとやっぱり少し不憫ですね。
[ 2008/06/07 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/474-ae4fb0d8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。