スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々のお茶の水・神田古書店街 

夕方から、某研究助成財団の授与式@学士会館。
授与式2


最寄り駅は都営三田線・神保町駅なのだが、久しぶりなので地下鉄・御茶ノ水で下車し、楽器店街から神田・古書店街経由で歩いてみた。

JR御茶ノ水駅から坂を下る途中に楽器店が多数。通りをはさんだ向こう側には明治大学。いつのまにかリバティ・タワー以外に新しい建物が建っていた

・・・いや、それどころか、以前は他のビルだったところにも明治大学の建物が進出しているではないか。

・・・いや、それどころか、以前「カザルス・ホール」(名チェリスト、パブロ・カザルスの名を冠した、主婦の友社が所有していた音楽ホール)があった場所には「日本大学法科大学院」の看板が・・・


カザルス・ホール(Wikipedia)


久しぶりに訪れ、随分と変わってしまった町並みに驚きと寂しさを感じた。

気を取り直して神田古書店街へ。理工系図書を扱っていた書店も今はめっきり少なくなり、かつてよくお世話になった「明倫館書店」は健在だった。

http://www.meirinkanshoten.com/

授与式1


「クォークとレプトン」
クォークとレプトン(培風館)
の古本が8000円で売られていた。約20年前に私が同じ本(古本)を買った値段も8000円。値上がりしていない?
[ 2008/05/20 23:13 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/469-d83d3c28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。