スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CompHEPのインストール、再び。【Mac OSX Leopard】 

Mac(Leopard)には何故かCompHEPのインストールができない。
Tiger時代にはPeskin先生の助けもあり、無事にいれることができたのだが、どうもgfortranをつかっている事と関係して、特にCERNLIBと何か衝突している模様。

緊急避難としてVMwareにいれたLinuxへなら簡単にインストールできるだろうと高をくくっていたら見事に失敗。一晩悩んだあげく、xorg-develをインストールする必要があることに気づく。

これで問題なし。院生の宿題に、CompHEPを使った散乱過程の計算、なんてのを出してやろう。

Macの方はどうしてくれようか・・・



追記

結局、Mac OSX (Leopard) へのCompHEPのインストールに成功。
以下は手順。

1. CERNLIBのインストール
http://enrico-fermi-jr.physics.iastate.edu/~swlee/MacOsX/cernlib.html
で公開されているバイナリ
・cernlib-2005-intelmac-bin.tar.gz
・cernlib-2005-intelmac-lib.tar.gz
・cernlib-2005-intelmac-include.tar.gz
をダウンロードして展開。結構深いところまでディレクトリができるので、"2005/"以下を"/cern/"へ移動。よくわからんが、このバイナリを使うとこれまでコンパイル時に出ていた(恐らくg77 -> gfortran移行のせいであろう)警告メッセージが出なくなる。


(追記:2008.9.29)
上記のリンクが切れていることに気づいた。
そこで同じファイルをこちらにおいておきます。ご使用は自己責任で。

リンク先

2. CompHEPのインストール
本家サイト
http://comphep.sinp.msu.ru
からcomphep-4.4.3をダウンロードして展開。

後はペスキン先生によるインストラクション
http://comphep.sinp.msu.ru/mac/install
に従って各ファイルを編集し、Make一発。できました。
[ 2008/04/23 13:46 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/457-3a3b69ee


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。