スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リサ・ランドール異次元を語る 

Warped Passages (Penguin Press Science S.)
Lisa Randall
Penguin Books Ltd (2006/08)



見ましたか?NHK-BS1で放映されていました。正しくは『「未来への提言」理論物理学者 リサ・ランドール~異次元を語る~』というタイトルの番組です。

感じたことは(彼女の研究内容については、それこそ発表当時から知っているので、それ以外で):

・ランドールさんの研究室、すんげぇ広い。
・ランドールさん、いい家に住んでるなぁ。
・ランドールさんがパンを切るシーンがあったが、料亭の板前さんの、「大根の桂むき」を見せてやりたいと思った。
・ランドールと若田さん(宇宙飛行士)の対談は、ランドールの研究室で行われたようだが、黒板に書いてあるのは何故かグルーオン対消滅によるヒッグス生成を経て、bクォーク対への崩壊、というものだった。ランドールさん、最近はこんなことやってるのかしら。まさかぁ。

・後半のCERNのLHC実験の紹介アニメーションが面白かった。

[ 2006/05/28 01:53 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/45-ca11d4bf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。