スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カモメになったペンギン 

カモメになったペンギン
ジョン・P・コッター 藤原和博 藤原 和博
ダイヤモンド社 (2007/10/27)
売り上げランキング: 6725

集団の成長プロセスにおける、もしくは停滞傾向にある集団の「変革」のための重要ポイントを、寓話の形を借りて解説した本。

崩壊を目前に控えた氷山に住むペンギンたちが、どのようにその困難を乗り越えていったのか、というお話。問題意識を他の仲間より早く持つようになった5羽のペンギンたちの取り組みを描く。興味深かったのは、最終的に氷山の崩壊にどのように対処するか、という問題を乗り越えた5羽のペンギンは大きく成長するのだが、終始一貫、彼らの取り組みを嘲笑し、皆に不安ばかりを与えていたペンギンは、最後まで変化なし、何も成長しない、という点。要するに文句ばかり言っている奴は、誰の役にも立てないどころか、自分の成長も阻害する、ということ。

本書のポイントは以下の8つ:


●準備を整える
(1)危機意識を高める
周囲の人々に変革の必要性とすぐに実行する重要性を理解させる

(2)変革推進チームを作る
変革を推し進めるには強力なチームが不可欠なことを認識する。それぞれリーダーシップ、信頼性、コミュニケーション、専門的知識、分析力、危機意識、にすぐれたメンバーが望ましい

●すべきことを決定する
(3)変革のビジョンと戦略を立てる
将来がどのように変わるのか、その将来をどのように実現するのかを明確にする。

●行動を起こす
(4)変革のビジョンを周知徹底する
変革のビジョンと戦略について、なるべく多くの人の理解と賛同を得るようにする

(5)行動しやすい環境を整える
障害はできるだけ取り除き、そのビジョンを実現したい人たちが行動しやすくする

(6)短期的な成果を生む
できるだけ早い時期に、目に見えるはっきりとした成果を上げる

(7)さらに変革を進める
ひとつ成功を収めたら、その後は変革をさらに推し進め、加速させる。そのビジョンが実現するまでは変革に次ぐ変革で、手綱を緩めてはならない

●変革を根付かせる
(8)新しい文化を築く
新たな行動様式が過去の古い因習に置き換わるまでは、その新しいやり方を持続し、それが成果を上げていることを確認する

[ 2008/03/29 08:00 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/448-eca444c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。