スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円満退社 

円満退社
円満退社
posted with amazlet on 08.02.24
江上 剛
幻冬舎 (2005/11)
売り上げランキング: 272708

定年退職のその日を迎え、トラブルなく一日を過ごして退職金を満額いただくことだけを考えている、さえない銀行支店長を襲うトラブルの連続をコミカルに描いた作品。

まるでドタバタ喜劇のようではあるが、トラブルに巻き込まれた人、トラブルを起こす人の姿を通して銀行を取り巻く様々な問題点を浮き彫りにしている。客の金を横領して失踪する若手行員、右翼の嫌がらせ対策と称して銀行の金を流用する副支店長などなど、まぁ多分、実際にある話なのだろう。

著者の江上剛氏は元第一勧業銀行(現在みずほ銀行)の元エリート行員。90年代後半に同銀行でおきた、いわゆる総会屋事件でうけたダメージを回復するために他の3人の若手行員と共に当時の執行部の総退陣を要求、実現したいわゆる「4人組」の一人。この詳細は高杉良氏の「金融腐食列島・呪縛」に詳しい。役所広司の主演で映画化もされていたと思う。

本書は江上氏の普段の雰囲気とはちょっと違う、喜劇風タッチの小説だが、彼自身が恐らく経験してきた、もしくは見聞きしてきたであろう銀行の裏側を垣間見せる、興味深い作品。
[ 2008/02/24 21:23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/422-c9b87f44


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。