スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

博士課程院生への経済的サポート拡大中@東大 

日経新聞のサイトより。

東大、院生の「授業料半額免除」を2倍の1000人に

 東京大学は22日、博士課程の大学院生に対する経済支援策を2008年度から拡充すると発表した。授業料の半額を免除する対象者を1000人に倍増するほか、院生が学部生を指導したり、教官の研究を手伝ったりすることに対する「協力費」として年30万円を2000人に支給する。

 現行の年間授業料は52万800円で、経済的に苦しい学生向けの全額免除枠が約500人分、半額免除枠が約500人分設定されている。半額免除枠を1000人に拡大して計1500人を免除対象とする。

 年30万円の協力費は新設する「博士課程研究遂行協力制度」に基づいて支給。大学はあらかじめ院生と契約し、教育研究活動をサポートしてもらうという。(07:00)

うーん、良いことだ。どんどんやって欲しい。一方でうちを含む他の大学はどうする?

[ 2008/02/23 15:26 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/420-3a82141e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。