スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立花隆先生、かなりヘンですよ―「教養のない東大生」からの挑戦状 

立花隆先生、かなりヘンですよ―「教養のない東大生」からの挑戦状
谷田 和一郎
洋泉社 (2001/11)
売り上げランキング: 172492

「知の巨人」と呼ばれている(らしい)ジャーナリスト立花隆氏の資質に対する疑問点を元東大生の著者が指摘する。私自身は立花氏の「宇宙からの帰還」を高校時代に読んで大変感銘を
受けたのだが、その後数冊、氏の著書を読むたびに何となく違和感を感じていたのが何であるのか、本書で見事に整理整頓されている。

立花氏の現代科学・技術に関する調査力、リポートについて、私は高く評価している(偉そうな言い方ですね・・・)し、好きなのだが、「結論」、落とし所に違和感を持っていたのである。それはつまり、本書の著者が指摘するように「超人間的」「超科学的」なところを強く志向する氏の期待(願望か)にあるようである。本書だけを読むと、危うく立花氏は「やばい人」かも、と思わせかねない、よく調べてまとめあげた一冊だと思う。
[ 2008/01/24 00:23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/395-f9e18aa7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。