スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北嶺の行者 酒井雄哉―比叡山回峰2千日の軌跡  

北嶺の行者 酒井雄哉―比叡山回峰2千日の軌跡
島 一春
創元社 (1987/07)
売り上げランキング: 643796


先立っての千日回峰行(堂入り)達成のニュース
http://chogc.blog9.fc2.com/blog-entry-353.html
に触発されて、図書館で借りて読んでみた。

取り上げられているのは酒井雄哉師。比叡山の歴史の中でも3人しか達成していないという、二千日回峰行の達成者。どういう経緯で仏門に入り、50歳を超えてから千日回峰行に挑み、それを達成したその日に2度目の千日回峰行への挑戦を決意するのかが書かれている。

読んでいると、もちろん行は大変そうに見えるのだが、酒井師ご自身は周りが心配するよりは楽天的に行を行ってきたように思える。しかし最初の堂入りを果たした後、足の怪我がもとで一度は命を絶つ事を覚悟した、という辺りの記述は壮絶。

比叡山の歴史と、数々の荒行に関する説明もあり、とても面白かった。自宅の本棚に置いて、また手に取ってみたいと思わせる本だった。




[ 2007/10/25 19:28 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/355-16e85a86


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。