スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生き方―人間として一番大切なこと 

先週の北海道出張の際に読んだ本。京セラ創業者であり、現在は同社最高顧問の稲盛和夫氏の著書。氏は経営の一線を退いた後、仏門に入ったという。人生を全うする上での哲学について述べているが、「ごもっとも!」と思われる箇所多し。しかし、功なり名を遂げた人だからこその高潔な言葉のであろうし、日々を生き抜くのに必死な私のようなものにはしばらくは到達できない境地であるとも思われる。ちなみに稲盛氏の人物および経営論に対しては、当然批判的な声も多く聞こえる。
生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫
サンマーク出版 (2004/07)
売り上げランキング: 334

[ 2007/09/29 09:57 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/342-f07ece25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。