スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道出張(2) 

さて、痛い腰をさすりながら学会二日目。
宿泊先はススキノの外れなので、大学までは地下鉄で3駅。しかも駅から大学(というか、キャンパス内の目指す建物)まで遠い。
北大


午前中は愛弟子(?)の一人、K畑さん。危なげなく発表を終える。さすが。講演会場から降りてくると、理学部の校舎のロビーにはきれいなステンドグラスが。
理学部後者

昼食をとるため、地元北大出身のS木さんの案内でキャンパス外れのクラーク食堂へ。途中、お約束のクラーク像をパチリ。
クラーク


学食のメニューを見て、どうせだから北大らしいものを、と思ったら「牛トロ丼」の文字が。迷わずオーダー。温かいご飯の上に乗った、半分凍った牛肉のとろける感じが美味。
牛とろ丼


午後はストリングの、しかも英語オンリーのセッションで、当研究室のF瀬さんが登場。本気で心配していたのだが、堂々たる英語によるプレゼンテーションを展開し、底力を見せてくれた。

一応前半の二日間の発表が無事に終わったので、打ち上げ。お約束のジンギスカン料理。
ジンギスカン


実はF瀬さんの発表の後、腰痛がつらくてホテルに戻って休んでいたため、打ち上げ会場には少し遅れて入った。で、会場にはうちのメンバー以上に他大学の人々が、しかも異様に高いテンションで同席しており、戸惑う、というか、私は楽しかったのだが、付き合わされたうちの女子学生達はくたびれたのではないだろうか。

実は、この日はシメのラーメンを狙っていたため、ジンギスカンの店では食べ物をセーブ気味だった。店を出てみなと別れた後、私だけススキの方面のホテルだったので、こっそりとラーメン横丁へ。
ラーメン横丁


2店程、行列ができていたが、それ以外は空いていた。行った時間帯が遅かった(11時過ぎ)のか、それとも寂れてしまったのか。そんなことはどうでもいい。味噌ラーメンはうまかった。
[ 2007/09/25 21:37 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/337-22ec87a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。