スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く 

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く
リサ・ランドール 塩原 通緒
日本放送出版協会 (2007/06)
売り上げランキング: 42

昨年NHK-BSで紹介されていた物理学者リサ・ランドール氏の著書。番組中で本書はすでにアメリカで科学部門のベストセラーになっていると紹介されていたが、その翻訳版がやっと出版された。

内容は、量子力学、相対性理論という20世紀を代表する物理学についての紹介から始まる。一般向けに、数式を導入せずに説明を試みているということから、この部分は「たとえ話」のオンパレード。

その後、素粒子物理学の紹介を経てこの10年間に氏が取り組んできた余剰次元モデルについての解説。この辺りからは結構読み応えがある。一般読者がどの程度フォローできるかはわからないが。先ほどの番組ではアメリカの大学で授業の教科書に使われていると紹介されていたが、なるほど低学年の授業(非専門家向け)では使ってみると面白いかも知れない。
[ 2007/08/17 09:41 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/313-578287cd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。