スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時そばの客は理系だった 

時そばの客は理系だった―落語で学ぶ数学
柳谷 晃
幻冬舎 (2007/05)
売り上げランキング: 5953

古典落語の中に見え隠れする、数学的な発送(?)を紹介する本。落語自体は楽しく読めたが、その解説(数学との結びつき)は何となく無理があるような気がして、結局最後まで読み通すことはできなかった。
[ 2007/08/03 16:21 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/307-fc591d96


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。