スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

運用失敗! 

といっても私の個人資産の運用ではない。(もっとも、先週からの急激な円高で大損こいてるけど・・・)

ハーバード大を始め、アメリカの大学はリスクマネーへの投資により資産運用(もちろん一部)していることは有名だが、それが失敗したとのニュース発見。



米ハーバード大、415億円失う=基金の積極運用が裏目に
8月2日15時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000087-jij-int

 【シリコンバレー1日時事】米名門私立大学ハーバードが先月、基金の一部運営を委託していた投資会社が損失を出し、3億5000万ドル(約415億円)を失ったことが明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が1日報じた。
 投資委託先のヘッジファンド、ソーウッド・キャピタル・マネジメントが債券投資に大失敗し、同大にも巨額損失が発生した。同大は以前から高いリスクを伴うヘッジファンドなど代替投資に意欲的で、2006年6月まで10年間の運用利回りは年率15.2%を確保。しかし、今回はそうした積極運用が裏目に出た。 




いやー415億円だなんて、うちの大学なら6年位の運営費に相当するんじゃなかろうか。
[ 2007/08/03 12:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/306-fa40a16e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。