スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一段落? 

今日で今学期の授業はすべて終了。
実は来週、期末テストをするので、問題を作ったりとまだノンビリはできないのだが、講義の準備はしなくてもよいので、ちょっと一安心。

で、せっかくだから振り返って少々総括を。

■古○力学
ー前半の運動方程式に関する部分、比較的やさいい部分に時間をかけすぎた。
ーそのせいで剛体や非慣性系の相対運動などを十分に扱うことができなかった。
ー6月末までは講義をプロジェクタ(LaTeX)でやり、講義ノートも配っていたのだが、後半時間が足りなくなり、黒板でやることに。でもこちらとしては黒板でやる方が柔軟に話題を変えられてやりやすかった。

■力○演習
ー古典力学と担当者が同じなので、授業内容にあわせた演習となった。悪いことではないが、一方で授業でカバーした内容から離れることが難しくなるので、来年は検討を要するでしょう。

ー学生間のやりとりの時間がより多くとれるよう、問題の数を減らすことも考えてよいのではないか。で、どうせ期末テストはできないのだから、期末にレポートと称して大量の問題をだせばよい。

■物○学入門
ーもう5年やったので、来年からは講義内容を大幅に変更しなくては(自分がだらけてしまう)
ーやはり履修者が文系、理系もしくは高校での物理履修者とそうでない者が混在しているため、難易度設定が難しい。
ーならばいっそのこと体系的に物理を教えるのはやめて、特定のトピックを取り上げてそこから物理の細部に入っていく、という逆のアプローチをとってもよいかも。
[ 2007/07/20 20:12 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/293-c0dbd3ff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。