スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超弦理論の講義 by O栗先生 

カリフォルニア工科大学教授で現在東大に滞在中のO栗先生が一日講義。内容は超弦理論の入門からD-braneまで。

午前1コマ、午後2コマで本当にこんなにたくさんの内容をカバーできるのかな、と思ったが全くの杞憂。立て板に水とはまさにこのことで、弦の第一量子化からD-braneまで見事に3コマで、時間を超過することなく講義しきってしまった。お見事。もちろん計算のディテールまでは時間的な制約で話せないが、本当にわかりやすい言葉で、いくらでも相手のレベルに合わせて講義できますよ、という感じ。
[ 2007/04/25 21:48 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/253-25ac0f4b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。