スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リニアコライダー計画 

たぶん同業者の方にしか通じないと思いますが、いわゆるリニアコライダー計画、いよいよ新しいステップに入ったようです。



宇宙創生解明へ、巨大粒子加速器は7780億円

 宇宙初期の姿を探る巨大な粒子加速器「国際リニアコライダー(ILC)」計画について、日米欧など世界の研究者らで作る国際委員会は8日、会合を開いた北京で記者会見し、ILC建設費は約7780億円とする初の基本設計案を発表した。

 これを受け、研究者が2004年に、一つだけ造ることで合意したILCをどこに建設するか、各国政府の誘致活動が本格化しそうだ。

 設計案では、ILCは、全長31キロ・メートルの直線状のトンネルの両端から電子と陽電子を光速近くまで加速、衝突させて、宇宙初期の姿を再現。未知の粒子を観測し、宇宙創生のナゾを解明する。設計案を基に建設費を試算したところ、ILC本体は約5700億円、トンネル掘削や環境整備に約2080億円かかるとした。

 ILCを巡っては、米エネルギー省がイリノイ州への誘致方針を明らかにし、日本も議員連盟が誘致に向けて動き出している。

(2007年2月8日23時47分 読売新聞)
[ 2007/02/10 01:30 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/213-27c56896


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。