スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

還暦祝い 

研究室のS本先生がこの8月に還暦を迎えられたので,研究室関係者、先生のご友人が集まってお祝いの会を開いた。
第一部ではR球大のO田さん、K沢大のA木さんによる、ご自身の研究テーマに関する講演、その後S本先生による講演があった。約50名が集まったが、大半は卒業(修了)後に物理から足を洗った人たち、またはその子供達だったので,たぶんヘビーな講演会になった気がする。とはいえ、現役の大学院生たちは講演を聞きながら一生懸命ノートを取ったり質問したり、と積極的に参加していた。

休憩を挟んで第二部ではパーティー。乾杯の前に「儀式」として赤いチャンチャンコを贈呈。そのまま羽織っていただき、S本先生にはパーティーに出席していただいた。多くのご友人によるスピーチ、M崎さんが用意してくれた昔の写真のスライドショーなどを楽しんだ後、花束とプレゼントを贈り、無事にお祝いは修了。

しかしS本先生、60を迎えても物理に対する興味や姿勢にまったく変化はなく、むしろ益々楽しんでいるように見える。自分の◯◯年後を想像しても、とてもあのように振る舞えるとは思えない…
ということで、S本先生、還暦おめでとうございます。

スポンサーサイト
[ 2010/08/31 19:23 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

ロレアル・ユネスコ女性科学者奨励賞 

ロレアル-ユネスコ女性科学者奨励賞に出席した。会場は六本木ヒルズの49階アカデミーヒルズ。もちろん受賞者としてではなく、招待客として(学長が出席できなくなったので、その代わり、という立場)。

アカデミーヒルズには、六本木ヒルズができた時にとあるセミナーに参加するために訪れて以来。窓からの夜景はさすがに綺麗。


この賞は物質科学、生命科学を専攻する女性の大学院生に対して与えられる賞で、今回で5回目。各分野から2名ずつ、合計4名の若い女性大学院生が受賞した。皆さん、とても賢そうでいらっしゃる。
20100823171400.jpg

第5回の授賞式を記念して、特別賞として宇宙飛行士の山崎直子さんが受賞されていた。立ち振る舞いといい、スピーチといい、とても立派。(他に壇上に現れた色々なエライ人達よりもよっぽど…)
20100823172103.jpg

授賞式後のレセプションでは、女性参加者を意識したのか、ロレアルだからなのか、このような可愛らしいオードブルとお寿司がならんでいた。
20100823175626.jpg

受賞者の方々のキャリアを紹介する資料をみると、ほぼ修士課程もしくは博士課程に入りたての方ばかり。この受賞歴が、学位取得後のキャリア構築を有利にしていくのだろう。(うちの研究室はちょっと研究分野が違いすぎる気がするが)うちの院生たちも、あのような晴れ舞台にドンドン出ていけるように、サポートしたいものだ。
[ 2010/08/24 19:04 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

海水浴で日焼け 

写真
実父に誘われ、家族で城南島海浜公園へ。自宅から高速を利用して約40分、あっという間に到着。海の家があるような、いわゆる海水浴場ではないせいか、この晴天でも砂浜は人もまばら。

羽田空港そば、というロケーションのため、飛行機の離着陸が間近で、ど迫力で楽しめる。遊泳禁止のため、波打ち際で子供達を遊ばせたり、岩場でカニを取ったり、半日たっぷりと遊んだ。

しかし、Tシャツに半ズボンという格好で油断したせいで、ズボンから出ていた足が帰宅してみると真っ赤っか。実は顔も酔っぱらっているように赤い。これは困った。明日は六本木のお高くとまった某所でのパーティーに行かなくてはならないのに。
[ 2010/08/22 22:15 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

小飼弾の 「仕組み」進化論 

小飼弾の 「仕組み」進化論
小飼 弾
日本実業出版社
売り上げランキング: 24145

夏休みの読書三冊目。
アルファブロガーである著者による、新20%ルールを始めとする「仕組み」作りの提案。
20%ルールは、グーグル本社で行われている、「仕事時間の20%は本業と関係ないことをやってよい」というものだが、著者の提案は、そもそも(仕組み作りにより効率化されることが前提だが)本業に費やす時間を20%に押さえ、残りの80%は新たな仕組み作りに費やすべき、というもの。その他、非常に参考になる提言多数。


[ 2010/08/19 00:14 ] | TB(0) | CM(0)

暴走検察 

暴走検察
暴走検察
posted with amazlet at 10.08.18
上杉 隆 週刊朝日取材班
朝日新聞出版
売り上げランキング: 133566

夏休み中の読書2冊目。
検察の(全てとは言わないが)捜査がいかにおかしいか、歪んでいるか、という、上杉隆と週刊朝日によるキャンペーン本。(まず無いだろうが)この本に登場する人々のように自分が引っ掛けられたら、と思うと怖い世の中だと思う。
[ 2010/08/18 18:57 ] | TB(0) | CM(0)

夏休み 

ということで、家族で鬼怒川に滞在中。子供達は宿泊施設付属のプール(屋内)がいたく気に入ったらしく、日中の外出から戻ると連日3時間以上、プールに入り浸り。まだ末娘の身長が少々至らないので、横でつきっきりで見ている。

今日は当地の旅館組合の方々が企画している、魚のつかみ取りにチャレンジ。毎年、あっという間に捕まえて父親の権威を見せつけていたのだが、今年は何故か不調で大苦戦。二時間ほどかけてやっと家族分(一人二尾)を捕まえた。

その後もプール→温泉と、いつものコースで、やっと部屋に戻ってきたところ。もう少し滞在する予定。
[ 2010/08/15 20:46 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

キャンプもどき 

夏休みをいただいて、一泊二日で家族旅行に出かけてきた。某キャンプ施設のバンガロー。とはいえ、最近のこの手の施設は冷房完備、ウォシュレットトイレ付き、と(キャンプにしては)豪華(敷地内にはテントもあります)。バンガローのテラスにはバーベキュー設備もある。

昼過ぎにチェックインした後、敷地内のプールで夕方まで遊び、食料・飲み物を調達してバーベキュー開始。バーベキュー用の肉や野菜、パエリアの材料は施設から配られる。夕暮れと共にテラスにガス・ランプを吊してそれなりによい雰囲気の中バーベキュー開始。パエリアも作り始める・・・が、ガス・ランプに虫が集まってきて大騒ぎ。

配られた野菜は敷地内で栽培されているものだそうで、大変おいしかった(肉はオージービーフ)。食後はお約束の花火。

翌日は猛暑の中、敷地内のアスレチックにトライ。なめてかかっていたが、暑さのせいだけでなく、かなりきつかった。それでも皆、途中であきらめず、最後まで頑張った。

一泊二日の短いキャンプもどきだったが、子供達は満足したようだ。

写真 07-58-07
[ 2010/08/12 08:10 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

頂きはどこにある? 

頂きはどこにある?
頂きはどこにある?
posted with amazlet at 10.08.09
スペンサー・ジョンソン
扶桑社
売り上げランキング: 11215

いわゆる自己啓発書。ページ数も少なく、物語形式なので読みやすい。が、読みやすさ、ということよりも内容に共感。実はそんなに変わったことは述べていないが、大きく言えば人生、小さく(?)言えば日頃の物事への取り組みにおける心構えを、本書を参考にきちんと整理できればよいと思う・・・私もそうしよう。



[ 2010/08/09 22:29 ] | TB(0) | CM(0)

ペンキ塗りと花火 

末娘の通う幼稚園で、お父さんたちによる遊具のペンキ塗り作業に参加した。猛暑の午後だったが、素人ながらなんとか塗り終える。出来栄えに自己満足。
写真 1
夜は子供のお友達の保護者さんに誘われて隣町の花火大会へ。打ち上げ現場の間近にテーブルを並べて賑やかに飲み食い、子供向けゲームなどで楽しんだ。あまりに打ち上げ音が大きく、その迫力で子供たちは度肝を抜かれたようだ。親子参加のゲームではカブトムシのオスメスのペアを二組もらえたので、子供たちに取ってはよいプチ自然観察の機会を得た(長生きしてくれるとよいのだが…)
写真 2
[ 2010/08/09 18:50 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。