スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会食@秋葉原 

土曜日に、学部時代以来の友人が仕事で上京するとの報を聞き、夕方に会食しました。
数年前に学会で某地方都市(彼の地元)にいった際にずいぶんとお世話になったので、ささやかなお返しです。

先方の希望もあり、秋葉原で会うことにしました。窓の下には(移ってないけど)オープンしたばかりのガンダムカフェが大盛況で、行列ができていました。
写真

友人は大学院で電子工学を修め、その後しばらく某大学で講師も務めていたのですが、家庭の事情で現在は私とは畑違いの仕事をしています。ということで、互いの近況報告のあとは、もっぱら彼の仕事の話を聞かせてもらいました。初耳の話ばかりで大変楽しく、料理もお酒もどんどん進みました。
写真 2

写真 4 写真 3

ほろ酔い気分で店を後にし、友人は帰郷するために東京駅へ、私は秋葉原を徘徊しながら自宅へと向かいました。
スポンサーサイト
[ 2010/04/26 19:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)

Snow leopardのLaTeX環境整備 

長らく放置していたSnow leopardの入ったiMacの、TeX環境を整備しました。
Emacs + YaTeX + TeXShop という環境です。つまりEmacs上、YaTeXを使ってTeXのソースファイルを編集・コンパイルし、PDFファイルを作ってからTeXShopのビューアでプレビューする、というものです。

1.TeXのインストール
以下のページからダウンロード。Applicationフォルダにインストールされる。
http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/index.html

その後、.bashrc内でPATH設定:
export PATH=/Applications/pTeX.app/teTeX/bin:${PATH}


2.TeXShopのインストール
「環境設定」の「内部設定」の一部を以下のように書き換える。
スクリーンショット(2010-09-09 2010年9月9日12.12.17)

3.Emacs+YaTeX(省略)

4.TeXShopの編集
/Library/TeXShop/bin/platex2pdf-sjisの中(PATH)を見ると/usr/local/以下にTeXを探しに行っているので、次のように訂正。
export PATH=$PATH:/usr/local/bin:/Applications/pTeX.app/teTeX/bin

そして、ターミナルでおまじない。
$ perl -pi.bak -e 's/-fmt=\$PTEX-\$ENCODE\s+//' ~/Library/TeXShop/bin/p*tex2pdf-*

これでOK!
ちなみに追加スタイルファイルは例えば
/Applications/pTeX.app/teTeX/share/texmf/tex/latex/
とかに置きましょう(他のところでもよい)。mktexlsrを忘れずに。

[参考記事]
http://kaerustar.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html
[ 2010/04/24 11:12 ] Mac OSX | TB(0) | CM(0)

新歓コンパ 

相変わらず4月というのに寒くなったり、暖かくなったりしています。先日引いた風邪は、最悪の状態からは比較的すぐに回復したのですが、まだ咳が止まらないのでマスクが手放せません。この間、授業が何回かありましたが、いずれもマスク越しに講義しているので学生さん達はさぞ聞きづらかったことと思います。回復に努めたいと思います。

さて、そんな中、研究室の新人歓迎コンパが開かれました。大所帯のため、全員の都合が良い日を選ぶのが難しく、一部の方は欠席でしたが、歓迎を受ける新人さんは全員出席されました。うちの研究室ではコンパに先立ち、「だべり会」なる、フリートーク・イベントがあります。各自の自己紹介を兼ねてプレゼンを数分行う、と言うもので、研究に関する野望を話す人あり、自身の生い立ちや地元のお話しをする人あり、でその後の新歓コンパへのよいイントロダクションになっています。乾杯時の写真を見ると、修士1年、4年生が多いので、1年、2年の修行(潜伏?)期間を経て彼女たちが学会等の表舞台に立つようになるのが今から楽しみです。

[ 2010/04/24 09:46 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

研究室の引っ越し完了 

しばらくぶりのブログ更新です。
この間、新学期の授業が始まり、東京には4月だというのに雪が降り、そして我々の研究室は引っ越しを行いました。ついでに私は季節外れの風邪を引いて、第一回目の授業はマスク姿、ガラガラ声で行う羽目になりました。

引っ越しと言っても、建物内の1階にあった一部屋が、2階に移動してくる、というだけの話ですが、8名が詰めていた部屋で、しかも大型の木製(某研究所が六本木から柏へ引っ越しする際にいただいてきたもので、結構立派なもの)を動かすのですから、メンバー大幅入れ替え直後のうちの研究室には少々荷が重いものでした。

まずは物理教室に、引っ越し業者さんに荷物の運搬を委託することをお認めいただき、その後見積もり、引っ越し日程の確定、そして引っ越し、と物事はとんとん拍子で進んでいきました。

おかげさまで、うちの研究室は院生・研究員部屋4部屋が同じフロア、ほぼ廊下に横並び、向かい合わせという配置になり、コミュニケーションが大変取りやすくなりました。

部屋の引っ越しは済んだのですが、現在は各部屋に入る人々の個別の引っ越しが行われている最中です。来週前半には完了して、落ち着いて新人歓迎会等のイベントに進みたいものです。
[ 2010/04/17 13:03 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

仕事するのにオフィスはいらない 

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
佐々木 俊尚
光文社
売り上げランキング: 221

「仕事するのにオフィスはいらない」なんて、言ってみたいがそれは無理。でも仕事柄、オフィスに張り付いていなくもよい(場合も極たまにある)私としては何か参考になることが書いてあるかと思い、図書館で借りてみた。

本書の内容は大きく二つで、(1)会社に縛られない、フリーランスという生き方を目指す、(2)その上で固定したオフィスを持たずとも仕事(業種はかなり限られると思うが)をスムースに行うためのツールの紹介、からなっている。(1)はさておき、iPhoneユーザーの私としては(2)で何か新たな情報が得られるかと期待していたが、殆どは知っているかすでに利用しているツールやアプリだった。例外は二つで、マインドマップ作成ツールのMind42.comと、タスク管理ツールRemember The Milk。もしかすると便利かも知れないので、しばらく使ってみようと思う。

・・・というこのエントリを、今近所のファミレスで、Macをb-mobile経由でネットにつないで書いている。本書に影響されたかも?
[ 2010/04/03 09:34 ] | TB(0) | CM(0)

お花見 


4月1日に新年度初の研究室ミーティングを行い、その後近所の公園で恒例のお花見を行いました。
今年度の研究室メンバーはスタッフ、学生、研究員の総勢28名。そのうち一部は欧州へ長期留学に行ったり、外部の研究所に滞在して実験に参加したりするので、研究室に常駐するメンバーは事実上は20名ほどになります。

3月に学位を取って終了した人々が多かったので、大学院生、卒研生はガラリとメンバーが入れ替わりました。新しく研究室に加わった学生達は皆やるき満々です。早く(でも焦らずに)素粒子論の研究を開始するための必要知識、技術を学び、研究を開始できるようになることを楽しみにしたいと思います。

お花見は、ポカポカ暖かい、素晴らしい陽気の中で行われた・・・と言いたいところですが、ものすごい強風が吹いていたため、用意したお料理は開始後間もなく砂埃で黒ずんで、まるで胡椒をまぶしたような見栄えになってしまいました。それでも約3時間、料理と飲み物と、一部のメンバーはあの強風の中バトミントンを楽しみ、夕方にはお開きとなりました。

強風は一晩中続き、翌日には少し雨も降って気温も下がったので、この日(4月1日)にお花見を実施して良かったと思います。
[ 2010/04/03 09:26 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。