スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

博士論文公聴会 

今日はうちの研究室の大学院生3名が、博士論文公聴会に臨みました。

各自約1時間半のプレゼンテーション及び質疑応答をクリアして、無事に最終試験に合格しました。

この学年は、私が今の大学に着任した2年目に学部の新入生として入学してきて以来9年間のお付き合いなので、公聴会を終えた今、何となく感慨深いものがあります。博士を名乗れるようになったこの日から、もう誰も学生扱いして研究に口出ししたり、プレゼンの準備を手伝ってくれたりもしなくなるので、彼女たちに取ってはこれからが研究者としての真価を問われる本番です。たくましく歩んでいって欲しいと思います。

公聴会後、研究室のメンバーで簡単な慰労会を行い、解散後、学生さん達は先輩後輩仲良く連れだって、東京ドーム近くの某スパ(ラ○ーア)へ癒されに出かけていきました。さすがにそこまで同行するわけには行きません。明日は入学試験で試験監督をするために朝早い出勤なので、そろそろ切り上げて帰宅することにします。
スポンサーサイト
[ 2010/02/24 20:14 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

つくば 

研究会に参加するため、つくばのK○Kへ。10年以上前にポスドクとして3年間過ごした場所。
勝手知ったるつくばなので、余裕の面持ちでつくばエクスプレスに乗って、終点のつくばに降り立った。
後は事前に調べた時刻表の時間に合わせてバスターミナルにあるK○K行きの停留所に行くだけ・・・と思ったら、バスターミナルが1年前とはすっかり様変わり。ちょうど一緒になったS藤君とウロウロしつつ、何とか停留所を探し当てた。

研究会は初日から色々と面白い話題が続く。午後にはK畑さんの発表があったが、ドスの利いた、きれいな英語で(この研究会はすべて英語により進行)発表を行い、質問も沢山でてよかった。

研究会終了後、夕飯は学生達と一緒につくばセンターのショッピングモール内のイタリアンへ。
魚介類のペペロンチーノと、
写真

マルゲリータ(これは皆で分けて食べた)
写真 2

ホテルは最近できた様子のロイネットホテル。設備も良いし値段も安いし、言うこと無し。朝食はホテル2階にある「庄や」で食べるらしい。楽しみだ。
[ 2010/02/19 22:02 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

学外でセミナー 

昨日、T工大でセミナーをさせてもらいました。高エネ実験のK世先生の研究室です。
昨年からやっていて苦戦している、グルーオンのKaluza-Klein励起状態に関するお話しをしましたが、実験の立場からコメントを色々いただけて、勉強になりました。

うちの大学からも3名学生がセミナーを聞きに来ていたので、終了後、実験室を見学させてもらいました。K世先生の研究室で取り組んでおられるDouble Chooz実験について、色々と話を伺えました。
蜀咏悄

その後、お食事へ。実はT工大に来るのは私が院生の時に集中講義を聴きに来て以来なので約15年ぶりです。その間、大岡山の駅が地下になり、駅ビルに相当する建物には病院が入っていました。駅前の居酒屋さんで双方の研究室の学生さんも交えて楽しく数時間、食べて吞んで話して過ごしました。
蜀咏悄 2
[ 2010/02/17 19:17 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

ドイツ・チェコ出張(3) 

チェコの首都プラハに到着すると、ドイツとは打って変わって晴天です。抜けるような青空です。

空港にはチェコ工科大学のまーらいおんさんが迎えに来てくれました。お陰で市内までの移動も迷うことなく、地図すら開かずにホテルまで行くことができました。実はプラハ滞在中の二日間、まーらいおんさんがフルアテンドしてくれました。訪問の目的がチェコ工科大学との研究交流に関する打ち合わせだったとはいえ、週末にお付き合いいただき感謝です。

ということで、私のプラハ滞在道中記はまーらいおんさんのブログにすでに詳細にアップされています。
お客さんと散策と食い倒れと1
お客さんと散策と食い倒れと2

とはいうものの、私のiPhoneで撮った写真もいくつか載せておきましょう。まーらいおんさんの本格的一眼レフにはかないません。より美しい写真と場所や料理の解説はまーらいおんさんのブログをご覧下さい。

写真

写真 2

写真 3

写真 4

写真 5
[ 2010/02/06 12:13 ] お仕事 | TB(1) | CM(0)

ドイツ・チェコ出張(2) 

間がずいぶんと空いてしまいましたが、先週の欧州出張二日目です。

時差ぼけで現地の午前2時頃には目が覚めてしまいました。窓から外を見るとこんな感じ。
写真

午前7時半にロビーにて、本学から来ている他の委員の先生方と合流、ブッパタール大学へと向かいました。
ブッパタール大学は丘に沿ってキャンパスが拡がっており、我々が入った建物は結構高い所にあります。天気はどんどん悪くなり、雪で視界不良です。
写真 2

こんな悪天候の中、本学の留学プログラムで現地にいる学生さん達の報告会、およびその後の両大学のメンバーによるプログラム評価会議を行いました。私はその後、4月からブッパタール大学へ留学するY山さんの指導教員となるF先生と打ち合わせ。お昼を大学内の食堂でいただいた後、ホテルへ戻りました。

天気がよければ市内見物でもするところですが、相変わらず強い雪が降り続いているのでそれはあきらめ、部屋で休みながらいくつか仕事を。

夕飯はホテル内の食堂で他の先生方と一緒にとりました。せっかくのドイツなのでビールは外せません。
写真 3

ドイツの食事には不案内だったのですが、ご一緒した方にメニューの説明をしていただき、ウィーン風カツレツを選びました。一見ボリュームありそうですが思ったほど重たくなく、おいしく完食。
写真 4

翌朝には次の仕事場、チェコへ移動するので早々にベッドに入りましたが、やはり午前2時には目が覚めてしまいます。少し早めにチェックアウトして電車でデュッセルドルフ空港へ移動することにしました。ホテルから駅までは徒歩数分なのですが、ご覧のように夜中に新雪が積もっており、新しい足跡を残しながら明け方の町を駅へと向かいました。

写真 5
[ 2010/02/06 11:43 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。