スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出星前夜 

出星前夜
出星前夜
posted with amazlet at 09.05.30
飯嶋 和一
小学館
売り上げランキング: 32195

いわゆる「島原の乱」を蜂起した民の側から描いた作品。とはいえ、主人公は天草四郎ではない。
つまり島原の乱を、キリシタン達による宗教戦争ではなく、長期間にわたり過酷な貢物をお上から強要され、自ら食す作物も奪われた上に子供達に伝染病が蔓延するにいたり、生きる希望を失った村人達の蜂起だった、とする立場で描かれている。

500頁を超える大作だが、残り頁が少なくなるにつれて「まだ終わって欲しくない」と思わせる、読み応えのある作品だった。
スポンサーサイト
[ 2009/05/30 13:04 ] | TB(0) | CM(0)

厳しいなぁ 

投稿していた某学術誌からレフェリーコメント届く。
なかなか厳しいご意見。うーん、話がかみ合わなさそうだなぁ・・・
しばらく雑用をこなして気分を紛らわしてから、考え直そう。
[ 2009/05/28 10:16 ] お仕事 | TB(0) | CM(1)

セミナーとか 

今日の午後は御年83歳になられる、元指導教官のY先生によるセミナー。強い相互作用の(繰り込み不要な)場の理論について。先生独特の、シンプルだが着眼点のするどいお話しで、非常に刺激を受けた。先生が仰るとおり「60年前」に発表していたら大変話題になったことだろう。

セミナー終了後はお菓子とお茶を用意して、Y先生を囲んで色々と昔話をうかがった。人前には出せない(つまりここには書けない)業界の裏話も多く、初めて聞いたであろう学生さん達にとっては刺激が強すぎた?
20090527191124


お帰りの際に先生を校門までお見送りしたのだが、その際に「僕もずいぶんと惚けてしまっただろう?」と仰ったが、いやはや全く衰えておりませぬ。相変わらず頭脳明晰で、もちろん肉体的には多少お年を召されたが、まだまだ現役として物理の議論が出来るところがすごい。

私は80歳を超えてもあぁやって物理をできるのだろうか・・・と思わずにはいられない一日でした。
[ 2009/05/27 19:11 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

20世紀少年 第1章 

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
VAP,INC(VAP)(D) (2009-01-30)
売り上げランキング: 1436

世間では評価の高い作品のようだが、見終わって「なぬ?」という感じ。よくわからん。
[ 2009/05/25 00:14 ] DVD/VIDEO | TB(0) | CM(0)

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
ダン アリエリー Dan Ariely
早川書房
売り上げランキング: 3525

昨今話題の(?)行動経済学の入門書として紹介されていたので、読んでみた。
ちょっと簡単にまとめるのは難しいが、「なるほど!」と思わせる内容。著者自身による実験によって得られた結果を紹介しながら、人間の行動は意外に合理的ではない、特にある条件下ではそれが顕著になることが示されている。

以下は面白かった項目。
■商品A,Bのどちらを選ぶ?という時に、Aより少し劣るA'という商品を用意しておけば、Aを選ぶ人が多くなる、とか。
■「お手伝い」だと気軽にできるのに、それに報酬が伴うと途端にやる気がでなくなる。
■社会規範と市場規範の問題(イスラエルの託児所での出来事)
■性的興奮の影響(興奮すると理性的な判断ができなくなる)
■先延ばしの問題(締め切りは自分で決めないで他人に決めてもらった方が仕事のできがよい)
■品性、正直さの問題(現金と非現金との場合で取る行動が変わる)
[ 2009/05/23 20:17 ] | TB(0) | CM(0)

pork ginger is japanese food 

午後にあった会議は、ヨーロッパへの留学制度に応募してきた院生の面接。

志望動機等の一般的な質問のあと、語学力の確認のため、英語によるインタビューへと進む。
このインタビューを担当する先生は素晴らしくきれいな英語を話される。

面接に臨む院生達は一様に緊張していたが、こんな一幕が。

(先生。以下、先) What is your hobby?
(院生。以下、院) I like to cook. <--- すかさずcookingと訂正される。

(先)What do you cook?
(院)I cook Japanese food.

先生の質問は続く。

(先)What Japanese food do you cook?
(院)・・・(沈黙のあと)・・・ポークジンジャー!

一同、ずっこける。いつからポークジンジャーは和食になったのだろう?

ということで英会話能力にはかなり心配させられたが、昨年始まったこの留学プログラム、昨年度はもっとひどい英語を話す院生だらけだったが、出発前の3ヶ月程度の研修期間でかなり上達したとのこと。

今年も期待しましょう。

[ 2009/05/20 16:18 ] お仕事 | TB(0) | CM(1)

インフル対策 

20090520104038
大学に来たら建物のロビーに消毒薬が置かれているのを発見。
[ 2009/05/20 10:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

文献紹介とかオーストリアのCERN脱退騒動とか 

■研究室の行事である、文献紹介。毎週、当番を決めて新しい(とは限らないが)論文を皆に紹介する、というもの。今年度は19日(火)が第一回目。

で世話人の学生さんの陰謀により私が第一回目の発表者。しっかり準備せねば・・・とは思うものの、前日の夕方に臨時の教員会議が入ったりして、結局準備に取り掛かれたのは前日夜7時から。で当日お昼までかかって何とか滑り込みセーフで間に合わせる。一夜漬けにしてはまぁまぁ・・・かな?もっぱらS本さんからだけ質問が出て、学生さんが沈黙していたのが気になる。

■2週間ほど前、オーストリアが突然CERNから脱退する、との報道がなされた。なぜLHCが始まろうとするこの時期に突然?と心配していたのだが、どうやら取り消され、オーストリアはCERNにとどまることになったそうだ。詳しくは以下を参照:

LHCアトラス実験オフィシャルブログ
[ 2009/05/20 06:46 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

虚構―堀江と私とライブドア 

虚構―堀江と私とライブドア
宮内 亮治
講談社
売り上げランキング: 16541

ライブドアといえばホリエモン、という感じだが、ライブドアが近鉄買収で知名度を上げるよりも前から同社を知る人にとっては本書の著者こそが実際のトップであることは周知の事実であった。ライブドア事件後、ホリエモンと著者とは事件に関する見解が180度対立し、マスコミでおもしろおかしく対立をあおられているが、宮内氏自身の言葉による事件の裏側が本書では綴られている。本書での著者の主張を額面通り受け取る必要もないと思うが、少なくともホリエモンは決して無条件に支持されるべき人ではないし、彼のもとで働いていた人達が相当なストレスの中に置かれていた、ということはよくわかる。
[ 2009/05/17 21:51 ] | TB(0) | CM(0)

東京島 

東京島
東京島
posted with amazlet at 09.05.17
桐野 夏生
新潮社
売り上げランキング: 8048

多分昨年どこかの書評でお勧めされていたので、近所の図書館で予約をいれたところ、約50人待ち。ということで、予約以来半年近く過ぎてやっと入手できた。

物語は無人島にたどり着いた女性一人に男性約20人の共同生活という設定で始まる。この設定からして、当然「あぁなって、こうなって・・・」と筋書きが察せられるのだが、いかにこちらの予想を裏切るストーリーとなるか、を期待して読み進めてみた。アマゾンの書評では結構酷評されているが、読んでみるとそんなに悪くはないと思う。ただ、読み終えてよい気分になったりする類の本ではないことは確か。
[ 2009/05/17 21:45 ] | TB(0) | CM(0)

某学○会館 

この数年お手伝いしている、とある団体の会合で神保町の学○会館へ。会は滞りなく進み、お料理とワインを堪能したところで閉会に。

解散後、会に出席していた学生時代の先生と共に西○暮里の焼き鳥屋で二次会。久しぶりに「呑んだ!」という感じ。

ということで、今日はこの辺で。
20090517002253
[ 2009/05/17 00:22 ] その他 | TB(0) | CM(0)

まーらいおん氏、来訪 

今日のセミナー講師は、かの有名な旅する物理屋、まーらいおん氏。(参照:http://suomi.blog6.fc2.com/

超対称性の破れをもたらす模型の紹介だった。私が大学院生の頃に流行っていたSeibirg-Wittenによる手法を用いたものだが、当時こっちの勉強をさぼっていた私としては、今日のとても丁寧な説明で少しわかったような気になった。

セミナー後、皆で駅前の居酒屋へ。物理から非物理まで、色々な話題で盛り上がった。
今日の発見:
(1)まーらいおん氏の名前の由来がわかった。セミナー係のI雲さんは氏とのメールのやり取りの最中に気づいたそうだ。恐るべし。

(2)日本のデンジャラス・ゾーンのお話。上越新幹線沿線と京王線沿線にそれはあるらしい。私がかねがね気にしていた四国地方は数年前にすでにデンジャラスではないことが判明していた。

まーらいおん氏は秋からチェコの大学に専任のスタッフとして移られるとのこと。次回はまた東京で会えるのだろうか、それともプラハ?いずれにせよ、お体に気をつけて活躍していただきたい。
20090514231938
[ 2009/05/14 23:19 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)

やられた! 

うちの大学で提案しようと(どこにだよ)企んでいたのに、先を越されてしまった!

■青山学院大学社会情報学部の全学生向けに「iPhone 3G」を配布
「iPhone 3G」のアプリケーションを通して、モバイル・ネット社会に通用する高度な人材を育成
http://www.softbanktelecom.co.jp/ja/news/press/2009/20090514_01/index.html

[ 2009/05/14 17:37 ] お仕事 | TB(0) | CM(1)

5月9日:高エ○ルギー皐月会 

都内近辺の、高エネルギー実験の研究室が集う「高エネルギー皐月会」のバーベキューパーティーにご招待いただいて、学生さんたち数名と参加@昭和記念公園。

集合場所の西立川駅からは見晴らしよく、走ったら気持ちよさそうな道路が。
IMG_3460.jpg

参加者は(正確にはわからないが)30名を越えていたように思える。他研究室の先生からは「O茶大が参加する、と言うので突然参加人数が(去年より)増えた」ということで、よかった、よかった。

私にとってはこの一週間で三度目のバーベキューと言うこともあり、今回は食べるよりも焼く係りに徹した結果、お肉も焼きそばもほとんど食べられず。でも他大学からの参加者と(全員が初対面だったが)色々お話することができ、楽しかった。
[ 2009/05/11 07:04 ] お仕事 | TB(2) | CM(0)

エネルギー 

エネルギー(上)
エネルギー(上)
posted with amazlet at 09.05.08
黒木 亮
日経BP社
売り上げランキング: 18279

連休中に上下巻を読破。
ロシア・サハリンやイラン、イラク等でのエネルギー資源確保に奔走する商社マン、エネルギー商品のトレーダー、資源開発に伴う環境破壊に反対するNGOで活躍する商社マンの妹、等が主人公。非常に詳細に舞台裏が描かれている。スケールの大きな話が続出で、自分が高校生か大学生の時に読んでいたら、商社マンになりたい、と思ったかも知れない。
[ 2009/05/08 09:49 ] | TB(0) | CM(0)

GW 

ゴールデンウィークは、豚インフルエンザの心配もあるので(という口実で)遠出は控え、もっぱら地元で過ごしている。今年はなんと休みの初日、二日目、と連続バーベキュー。もちろん集う人々は異なる。初日は高校時代の同級生が家族連れで集まった。7世帯ほどかな。私はというと、午後から子供の友人が家族で遊びに来る、と言うので妻と子供はその準備のために自宅待機(大掃除)。なので私一人で参加した。

家に戻ると、予定通り子供の友人(+その母達)3家族がマンションのゲストルームに泊まりに来ており、そのまま翌日のバーベキューへと突入。

連休3日目は娘のお友達姉妹を連れて近場の(大きめな)公園へピクニック。

あー、よく家族サービスしたものだ。仕事しよ。

IMG_3392.jpg
[ 2009/05/05 16:26 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。