スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emacs 24 

El CapitanにアップグレードするついでにEmacsもアップデート。

こちらからダウンロード
http://emacsformacosx.com/

設定ファイルは .emacs.d/init.el
例として最小限の設定をまとめておく:

(init.elの中身)
;; オープニングメッセージを表示しない
(setq inhibit-startup-message t)

;; デフォルトディレクトリを"~"にする
(setq default-directory "~/")
;(setq command-line-default-directory "~/")

(setq default-input-method "MacOSX")

;; tab-width
(setq default-tab-width 4)

;;; カーソルの位置が何行目かを表示する
;(line-number-mode t)

;;; カーソルの位置が何文字目かを表示する
(column-number-mode t)

;;; ビープ音を消す
(setq ring-bell-function '(lambda ()))

;;; 日本語フォント→ヒラギノ角ゴProN(もしくはOsaka)
(set-fontset-font
(frame-parameter nil 'font)
'japanese-jisx0208
'("Hiragino Kaku Gothic ProN" . "iso10646-1"))
; '("Osaka" . "iso10646-1"))
(set-fontset-font
(frame-parameter nil 'font)
'japanese-jisx0212
'("Hiragino Kaku Gothic ProN" . "iso10646-1"))
; '("Osaka" . "iso10646-1"))

;; cmndキーをMETAキーに割り当てる
(setq ns-command-modifier (quote meta))
(setq ns-alternate-modifier (quote super))

;;; 対応する括弧を光らせる。
(show-paren-mode 1)
;;; ウィンドウ内に収まらないときだけ括弧内も光らせる。
(setq show-paren-style 'mixed)
スポンサーサイト
[ 2015/11/24 15:06 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

keynoteで使用したムービーの元動画ファイルを取り出す方法 

keynoteで作ったプレゼンファイルに動画を埋め込んだ後、元の動画ファイルを削除してしまった場合、以下の手順で動画ファイルを取り出せる。

(1) keynoteファイルの拡張子を.zipに変更(例:sample.key -> sample.zip)
(2) sample.zipをダブルクリックして解凍。できたファルダ内を見ると動画ファイルがある。


(参考)
http://web-conte.com/blue/201111/17_1645.php
[ 2014/04/20 08:39 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

【Mac OSX】Keynoteで作った図をEPSに変換する方法 

以下のリンク先を参照しました。

ToyViewerというアプリをこちらからインストール。(注意:OS10.7対応)

(使用法)
(a) Keynoteで図を作ったらそれを選択し、コピー(クリップボードへ)。
(b) ToyViewerを起動し、「ファイル」→「ペーストボードから開く」(選択した図が表示される)。
(c)「ファイル」→「形式を指定して保存」→「EPSで保存」
[ 2013/07/12 22:41 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

xmgrace on Mountain lion  

これまで重宝してきたグラフ描画ソフトのGrace(xmgrace)がMac OSX 10.7以降はロゼッタをサポートしなくなったために、利用できなくなっており、とても困っていた。

最近、Graceが(Mountain)lionに対応したようで、さっそくインストールしてみた。

Lion用のバイナリファイルは
High Performance Computing for MacOSX (http://hpc.sourceforge.net/)の最下部にある。

直リンクはこちら:download

ダウンロードしたら解凍して、アプリケーションフォルダに突っ込めば終わり。

これがちゃんと動作する場合、以下は不要な情報だとは思うが、せっかく見つけたので記しておく。
ソースからコンパイルする場合。

(こちらのサイトを参考にした)
http://sreedharmanchu.blogspot.jp/2011/08/installing-xmgrace-grace-on-mac-os-x.html

まずmotifライブラリが必要なので以下のURLからMac OSX用をダウンロード、インストール。
http://www.ist.co.uk/downloads/motif_download.html

あとは目をつぶって(!)以下の通りに:

$ cd Desktop
$ curl -O ftp://ftp.fu-berlin.de/unix/graphics/grace/src/grace5/grace-latest.tar.gz
$ tar xzvf grace-latest.tar.gz
$ cd grace-5.1.22
$ ./configure --x-includes=/usr/X11/include --x-libraries=/usr/X11/lib \
--with-motif-library=-lXm --with-extra-incpath=/usr/OpenMotif/include:/Users/sm4082/fftw-2.1.5/include \
--with-extra-ldpath=/usr/OpenMotif/lib:/Users/sm4082/fftw-2.1.5/lib
$ make
$ sudo make install
$ echo "export PATH=$PATH:/usr/local/grace/bin" >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc
$ xmgrace

これでオシマイ。PATHも通しているので、コマンドラインからxmgraceで起動する。
[ 2013/05/01 18:58 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

【Keynote Tips】オリジナルのマスタースライドを保存する 

マスタースライドを自分好みに編集したら、(ファイル)→(テーマを保存)で保存する。次回からはテーマとして選べる。
[ 2013/04/16 16:09 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

Emacsのfortran mode 

◯カーソルのある行をコメントアウト
"ctrl c" + ";"

◯コメントアウトを外す
"Esc 1 ctrl c + ;"  (数字は何でもよい)
[ 2013/03/18 18:47 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

MadGraph5で粒子の全崩壊幅を求める 

例として標準模型のZボソンの場合を扱ってみる。

%./bin/mg5
%import model sm
%generate z > u u~
%add process z > d d~
%以下、c c~, s s~, b b~, l+ l-, ta+ ta-, vl vl~, vt vt~
%output
%launch

とすると以下の画像のようにZ粒子の崩壊幅、約2.4GeVが得られる。
スクリーンショット 2012-05-29 17.58.01
[ 2012/05/29 18:02 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

Google日本語入力の辞書を複数のマシンで共有【Dropbox】 

職場と自宅のMacでGoogle日本語入力の辞書を共有したい場合、Dropboxを利用してそれができることがわかった。

(0) Google日本語入力から他の入力環境(ことえり等)に一時的に移る。

(1) ローカルにあるGoogle日本語入力のフォルダをDropboxへコピー
cp -a ~/Library/Application Support/Google/JapaneseInput ~/Dropbox
(Dropbox内に"JapaneseInput"というフォルダができる)

(2) ローカルのGoogle日本語入力のフォルダを削除(ここでは事故に備えて名前の変更をしている)
mv ~/Library/Application Support/Google/JapaneseInput  ~/Library/Application Support/Google/JapaneseInput.ORG

(3) Dropbox内のGoogle日本語入力をローカルにシンボリックリンク
ln -s ~/Dropbox/JapaneseInput ~/Library/Application Support/Google/JapaneseInput

(4) 日本語入力をことえりからGoogle日本語入力に戻す。

以上。

Dropboxの無料アカウントを新しく作る場合、以下のリンクからアカウントを作っていただければ、私にもあなたにも250MBのボーナス容量が追加されます。よろしくお願いします。

Dropbox
https://www.getdropbox.com/referrals/NTg1MjAyNTk


[ 2012/05/17 08:31 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

epub電子書籍作成ソフト Sigil & Calibre 

iPhoneやiPadなどにインストールされているiBooksで読める電子書籍の形式に「epub」というものがあるが、テキスト形式の文書をepub形式に変換してくれるsigilという無料ソフトがあったのでメモしておく。

入手先:
http://code.google.com/p/sigil/

使用方法の説明が書いてあるサイト
http://sigil.tsukaikata.info/

(111130 追記)
同様の機能、というかPDFを始めとする色んなフォーマットのファイルをepub形式に変換してくれるソフトとしてCalibreというものがあった。PDFに対応するぶん、こちらの方が便利だろう。

入手先:
http://calibre-ebook.com/
[ 2011/11/30 00:27 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)

MacのiCalとgoogle カレンダー、そしてiPhoneのカレンダーを同期する 

以下のリンクを参照。とても幸せになった気がする。

Googleカレンダーと、SnowLeopardのiCalで複数のカレンダーをシンクする。SpaningSyncもmobileMeも要らないよ
[ 2011/11/16 11:31 ] コンピュータ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。