スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KIAS訪問(5) 

スクール日程も後二日を残すのみとなりました。
今日の講義は昨日に引き続き、パートンシャワーとNLOについて。これらのテーマは、私が大学院生だった90年代には限られた専門家達によって研究されていましたが、LHC実験が進んでいる現在、データからちゃんとした物理を引き出す、より重要なテーマとなってきました。

午後のチュートリアルセッションはMCatNLOという、NLO計算のツールを使ってイベントジェネレーションの実習。いつも食事の写真ばかりアップしていたので、今日は実習の成果を:
スクリーンショット(2011-10-28 23.43.28)
これはp p -> W+, W+ -> e+ veというプロセスの断面積をNLOで求め、W+のPt分布を示したものです。

夕食はKIASのKo先生がお誘いくださいました。華やかな店ではないけれど、自分が幼い頃育った街にある、馴染みの店に案内したい、とのことでありがたくご一緒させていただきました。
まずはマッコリ。
IMG_2840.jpg

料理はゴマのスジェビ、饅頭、蒸し豚などです。スジェビは先日食べたものとは違い、ワンタンのようなプリプリした食感で、美味しくいただきました。
IMG_2842.jpg

ホテルに戻って書類を一つ作成し、日本へ送った後、ソウル最後の夜なのでホテルの近所を散歩しました。近所に慶熙大学校という名門大学があり、また金曜夜ということもあって、街は若い人で溢れていました。

明日は午前中にGPUを使ったイベントジェネレータやMatrix Elementsの並列計算に関する講義があり、全日程終了です。
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 00:10 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

イタリアンに行ってきた 

学会で家を空けている間、妻に負担をかけたので慰労会を兼ねて神楽坂のイタリアンに行ってきた。

神楽坂スタジオーネ
http://kagurasta.kaga-ya.com/

tp_m.jpg

神楽坂ということで、やはり入り組んだ路地に入ったビルの最上階。見晴らしのよい屋外テラスがおすすめ。(この写真はお店のHPから)

IMG_2756.jpg

たまたまイタリア人の店員さんがついて、料理の説明をしてくれた。昔、しばらくイタリア(ピサ)に住んでたんですよ、というと彼はフィレンツェ出身ということで片言の日本語で一生懸命お話ししてくれた。

IMG_2758.jpg

お店に行った時間が中途半端だったので、前菜にピザとパスタ、ドルチェにコーヒー(あとワイン)と軽めにしてみた。どれも満足度が高かった。今度時間のあるときにゆっくりディナーをしてみたい。

IMG_2759.jpg
[ 2011/09/24 09:10 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

サンフランシスコ小旅行(4) 

最終日。
土曜、日曜とケーブルカーが大混雑だったので、平日の今日こそ空いているだろうと期待して外にでると始発駅はガラガラ。やった!と思ったのもつかの間、道路工事のためケーブルカーはフィッシャーマンズ・ワーフとチャイナタウンの間しか動いていないとのこと。仕方が無いので、MUNI(路線バス)でフィッシャーマンズ・ワーフへ。今日はレンタバイクでサイクリング。
IMG_2634.jpg
曇り空、時折小雨がぱらつく中を出発。
IMG_2635.jpg
途中、坂道を登ったり、住宅街を通ったりするが、基本的に自転車専用道路を走るので、とても快適。しばらくするとゴールデンゲートブリッジが近づいてくる。
IMG_2643.jpg
更に近づいて真下まで。このあと急な坂(かなりキツイ)を登ってゴールデンゲートブリッジに乗る。
IMG_2651.jpg

乗った!このまま橋を渡って反対側のサウサリートへ。
IMG_2656.jpg
橋を渡るとこんなに晴天。
IMG_2664.jpg

熱海っぽいと言え無くもないが、相当高級そうな邸宅を横目にフェリー乗り場まで。
IMG_2663.jpg
天気もいいし気温も高いので、アイスクリームがうまかった。
IMG_2665.jpg

ここまで出発地点から約13キロ、3時間程のサイクリング。帰りはこのフェリーに乗ってサンフランシスコへ戻る。
IMG_2666.jpg
途中でアルカトラズ島の近くを通る。映画「ザ・ロック」の舞台であった、かつて刑務所だった島。今回、上陸ツアーに申し込もうとしたのだが、満員で願い叶わず。
IMG_2668.jpg
アルカトラズ島を過ぎるとサンフランシスコの街が見えてくる。
IMG_2674.jpg
約40分程のるとサンフランシスコの港に到着。戻ってみると、こちら側も快晴だった。
IMG_2676.jpg


フェリーを降りて自転車で海沿いを歩いている観光客を尻目にレンタバイク店まで戻る。
IMG_2677.jpg

一旦ユニオンスクエアに戻り、甥はショッピング。夕飯はサンフランシスコで最初にできたというタイ料理レストランへ。他にも何件かタイ料理店を見かけたが、いわばサンフランシスコにおける元祖タイ料理、という感じか。さすが元祖だけあって、満員。それにテークアウトを待つ人々も多かった。

夕食後、サンフランシスコ最後の夜ということで、ケーブルカーも空いていたからもう一度フィッシャーマンズ・ワーフへ。
IMG_2679.jpg

お土産屋さんをのぞきながら夜の港を散歩して、ユニオンスクエアに戻った。写真はウエスティンセント・フランシスホテル。最高級ホテルだが残念ながら私が泊まったのはここではない。
IMG_2680.jpg
とても駆け足の、あっという間の3泊5日の小旅行だった。事前に現地の情報を色々と教えてくれた在米のMさんに感謝。
[ 2011/09/01 21:35 ] 家族 | TB(0) | CM(1)

サンフランシスコ小旅行(3) 

(2日目の続き)
スタンフォード大を後にし、次はシリコン・バレーの有名企業を攻め落とすことに。
まずはFacebook。グーグルマップで見ると意外に近い。
“スタンフォート#12441;・ユニハ#12441;ーシティ, メンロー・ハ#12442;ーク, カリフォルニア, アメリカ合衆国 から Facebook Inc - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
地図に従っていくと大通りからドンドン住宅街のようなところに入っていくので心配になってきたところでFacebookの看板発見。会社名よりも住所の方が文字が大きいので気づくのが遅れ、通り過ぎてしまった。
IMG_3206.jpg
日本の企業とは違って、会社の敷地にゲートがなく、警備員もいないので会社の建物に入ってしまった。受付の女性に日本から来た観光客であることを伝えると、「こっちのドアから向こうには行かないでね、この中では自由に写真を撮っていいから」。ということで、落書き(たぶん有名人?)だらけのパネルを写真に収めた。
IMG_2612.jpg

最初の企業訪問(?)がうまく行って気を良くした我々は、次にGoogleへ。
“Facebook Inc から 1600 Amphitheatre Parkway, United States - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
一度高速の出口を間違えた気がして、高速を出口一つ戻ったところですぐにGoogleの看板発見。
IMG_2614.jpg
道路を挟んでいくつかのキャンパスにわかれているが、どれも魅力的な建物。キャンパスには観光客も自由に出入りできるが、建物はもちろんロックされている。
IMG_2615.jpg
旋状されたガラス戸から中を覗くとビリヤード台やら遊具がいろいろ。カフェテリアも美味しそう。キャンパスを散策しているとビーチバレーのコート発見。社員さん達(?)がビーチバレーに興じていた。日曜日なのに…
IMG_2616.jpg

Googleを後にして最後の訪問地、Appleへ。
“1600 Amphitheatre Parkway, United States から Apple Inc. - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー

少し離れている感があるが、走ってみると意外に近い。迷わずに到着。ビジター用のサービスもあったのかも知れないが、この日は日曜日なので工事のオジサンしかおらず、キャンパスを少し車で回ってシリコン・バレー巡りは終了。
IMG_2620.jpg

帰りは来る時とは別ルートを選ぶ。まずは西側のハーフムーンベイまで移動し、
“スタンフォート#12441;大学 から ハーフムーンヘ#12441;イ, カリフォルニア - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
そこからルート1で海沿いを北上。
“ハーフムーンヘ#12441;イ, カリフォルニア から Union Square Park - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
日が暮れかけていて、雲も出てきたのであいにくとルート1のドライブはスカっとしたものにはならなかったが、それなりに哀愁もあって(?)楽しめた。サンフランシスコに戻って昨日見物したロンバードストリートを車で下り、金融街、ダウンタウンの坂道を上下しながらレンタカー返却。二日目の予定終了。
[ 2011/09/01 20:58 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

サンフランシスコ小旅行(2) 

時差ぼけも無く、気持よく起床。ホテルには食堂がついていないが、一階にコーヒーショップがあるのでチョコクロワッサンとコーヒーで軽い朝食。甥は一人で外へ出てスタバでベーグルを食べた後、物足りなくて別の店で見にハンバーガーを頼んだら、小さめのバーガーが4つも入っていた、と喜びながら(?)ホテルのロビーに戻ってきた。

2日目はレンタカーでドライブ。出発前にハーツレンタカーで予約しておいたので、ユニオンスクエア沿いのセント・フランシスホテル裏にあるハーツのオフィスまで車を取りに行く。アメリカで運転するのは10年以上ぶりだ。

最初の行き先はスタンフォード大学。昔訪問したときは、地図を見ながら運転していったものだが、今ではグーグルマップのおかげで簡単にルートがわかってしまう。
“Union Square Park から スタンフォート#12441;大学 - Google マッフ#12442;”のフ#12442;レヒ#12441;ュー
甥のナビでユニオンスクエアから約1時間、無事にスタンフォード大学到着。甥はキャンパスの広さと立派な建物に驚いていたようだ。キャンパスに入ると正面に見えるのは教会。
IMG_3198.jpg
中では礼拝中だったが、終わった後に見物させてもらえた。パイプオルガンも立派。
IMG_3205.jpg
教会正面から正門方向を見るとこんな感じ。我々以外にも見物客が多数訪れていた。
IMG_3200.jpg
学内のブックストア(兼売店)で大学ロゴ入りのパーカー(ここは暖かいが、サンフランシスコは晩秋並の寒さなのです)を購入後、散策していると20年前に訪れた際に泊まった学生寮を発見。外見はあの頃とまったく変わっていない。
IMG_3201.jpg
20年前は大学院生として、SLAC(スタンフォード線形加速器研究所)で行われた夏の学校に参加するためにこの地にやってきたのだった。この学生寮に他の(海外からの)参加者と一緒に泊まり、エアコンも無いこの建物で通じない英語に苦労しながら2週間を過ごしたのだ。思い出に浸りながらピザとトルティーヤチップスでランチ。次の目的地へ(続く)
[ 2011/09/01 20:39 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

サンフランシスコ小旅行(1) 

8月下旬にサンフランシスコへの3泊5日の小旅行を敢行した。大学生になった甥との二人旅。甥は初めての海外旅行だが、私自身は3度目のサンフランシスコ。実は2?年前に初めて訪れた海外の街がサンフランシスコだった。というわけで、ちょっとしたセンチメンタルジャーニー。

成田からサンフランシスコまでは約9時間のフライト…のはずが、何故か予定より1時間も早く到着してしまった。こちらとしては乗り換えもないので早く着いて嬉しいのだが、飛行機会社からはお詫びのクーポンが。

サンフランシスコ国際空港からホテルのあるパウエルst.まではBARTで移動。ホテルはBARTの駅から徒歩1分のところにあったが、あまりに近すぎて見つけられず、しばらくグルグル迷ってしまった。

ホテル到着が午前10時ころだったので、荷物を預けて観光に出ようかと思ったら、思いがけず部屋が空いていて、チェックインできてしまった。荷物を部屋に置き、さっそくケーブルカーでフィッシャーマンズ・ワーフへ向かうことにする。

しかし、この日は土曜日。ということで、ケーブルカーの始発駅(ホテル目の前)はすでに長蛇の列。3日間の乗り放題チケット(21ドル。ケーブルカーは片道6ドルなので、2往復するともとが取れる)を買おうとしても、こちらも行列。結局ケーブルカーに乗るまで1時間程かかった。
IMG_3189.jpg
パウエル・ハイド線でフィッシャーマンズ・ワーフに着くとお昼を過ぎていたので、甥がリサーチしていたカフェで名物クラムチャウダーをゲット。実は初めて食べたのだが、すこしひんやりした風の吹くフィッシャーマンズ・ワーフでは、暖かいシーフードのスープが心地よかった。
IMG_2591.jpg
お腹も膨れたので、海岸沿いを土産物屋を冷やかしながら散歩。ピア39では名物のトドの大群が。
IMG_2594.jpg
その後、カニ好きの甥のリクエストもあり、カニの丸茹にトライ。ここだけの話、旅先で興奮しているから美味しく感じるかも知れないが、実際は美味しくはない。日本で丁寧に調理されたカニの方が全然美味しい。
IMG_2595.jpg
夕方になって風も冷たく、強くなってきたのでホテルへ戻ることに。しかし、フィッシャーマンズ・ワーフのケーブルカー始発駅も長蛇の列。まったいる時間がもったいないので、少し歩いてロンバードストリートへ見物に。クネクネしたS字カーブが続く急な坂道を車が降りてくる。実は翌日、自分で車を運転してこの坂を下ってしまった。
IMG_3194.jpg

ユニオンスクエアまでケーブルカーで戻り、甥に付き合ってデパートとかショップを幾つか除いた後、あまりの空腹にデパートのフードコートで中華料理で腹を満たす。初日はここまで。
[ 2011/09/01 20:12 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

110109 茅ヶ崎 

長男の誕生日が近く、また3連休ということもあり、少し遠出をして茅ケ崎まで出かけてみた。妻が見つけてきた、中華料理店へ行くのが目的。

口福居
http://www.kofujijapan.com/

お店は靴を脱いで上がるようになっており、床一面がガラス張り。その下には床一面にジオラマが張り巡らされている。子供たち、大喜び。
写真 1

近くで撮ると・・・カメラマンの腕のせいで今いち臨場感が伝わらないが、ヨーロッパの四季を模したジオラマになっている。鉄道博物館のように電車が動けばなおよかったのだが(笑)
写真 2

子供たちは料理も気に入ったらしく、写真を撮る間もないくらいバクバク食べる。これは海鮮おこげ@長女の希望。
写真 3

こちらは五目焼きそば。
写真 4

お腹も膨れたとこで、帰りに茅ヶ崎海岸で一休み。うちの研究室卒業生には茅ヶ崎出身が二名いたことを思い出し、写真をメールしてみた。
写真

ひとつ閉口したのは道路の渋滞。カーナビにしたがって、戸塚ICから1号線を利用したのだが、行きも帰りもひどい渋滞で、片道約3時間の道のりとなってしまった。
[ 2011/01/16 07:53 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

101226 ご近所さんとの忘年会 

クリスマスも無事に過ぎた今日(もう昨日か)、ご近所の親しい方々と忘年会を行った。昼の11時に集合して夜9時過ぎに解散、とかなり長時間にわたる忘年会であった。
写真 3

料理もお酒も豊富。尾頭付きの鯛やら
写真 2
巨大な生牡蠣やら。なんと20個で2千円。オイスターバーが開けそう(?)。
写真 1
集まった方々のキャリアも多様で、自営の方、某省のお役人さんやら某庁のお役人さんやら。さらに今をときめく(?)東京スカイ◯リーの最上階でクレーンを操っておられる人も。地上500メートルでの作業のお話をたっぷり聞くことができた。

さて、年内の出勤も残り僅か。もう一頑張りしましょう。
[ 2010/12/27 00:18 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

101024 

子供が通う学校で開かれたバザーに参加。昔の同級生や知人に遭遇し、飲み食いしながら談笑。

バザー終盤の大イベント、大抽選大会で奇跡は起きた。

何等賞かは忘れたが、ディズニーリゾートのチケットに末娘が当たった。でかした!

しかし当たったチケットは二人分。○人分は自腹か…
[ 2010/10/25 09:07 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

海水浴で日焼け 

写真
実父に誘われ、家族で城南島海浜公園へ。自宅から高速を利用して約40分、あっという間に到着。海の家があるような、いわゆる海水浴場ではないせいか、この晴天でも砂浜は人もまばら。

羽田空港そば、というロケーションのため、飛行機の離着陸が間近で、ど迫力で楽しめる。遊泳禁止のため、波打ち際で子供達を遊ばせたり、岩場でカニを取ったり、半日たっぷりと遊んだ。

しかし、Tシャツに半ズボンという格好で油断したせいで、ズボンから出ていた足が帰宅してみると真っ赤っか。実は顔も酔っぱらっているように赤い。これは困った。明日は六本木のお高くとまった某所でのパーティーに行かなくてはならないのに。
[ 2010/08/22 22:15 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。