スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Evernoteを使った文献管理 

ダウンロードした論文のPDFファイルが溜まってくるのは仕方がないのですが、その整理がこれまた大変。通常ファイル名はただの番号である場合が多く、そのままではそのファイルが何の論文だったのかがわからなくなります。

ということで、フリーソフトを使った論文(PDF)ファイルの管理方法を調べたところ、EVERNOTEというソフトを使った管理の仕方を見つけました。

(1) Evernote
http://www.evernote.com/

(2) 化学研究ライフハック: Evernoteで論文PDFを一元管理!
http://www.chem-station.com/blog/2009/03/-evernotepdf.html


Evernoteのインストールおよび論文PDFファイルの管理法については(1), (2)を参照されたし。

(2)に従ってEvernoteに登録した論文の情報およびPDFファイルそれ自身は、ローカルのハードディスクに保存されるので、職場と自宅でパソコンを使い分けている場合には論文管理が共有できなくて不便。

そこで無料ファイル同期サービスの「sugarsync」を利用することにしました。sugarsyncでは、任意のフォルダを2台目のPCと同期できるので、Evernoteのデータが保管されているフォルダ、Macなら「ライブラリ」→「Application Support」→「Evernote」、を同期すれば、職場でも自宅でも同じ論文ファイルをEvernoteで管理できます。

sugarsyncインストール後、「sugarsync manager」を起動し、画面左上の「Manage Sync Folders」を呼びだします。ポップアップで開いた画面の右下に「Add Folders from this Computer」があるので、それをクリック、好きなローカルのフォルダを指定(今の場合、Evernote)すれば同期されます。

ちなみにもし以下のリンクからsugarsyncのアカウントを作っていただければ、私にもあなたにも通常2GBの無料スペースにボーナスとして250MBの容量がアップされます。

(3) sugarsync アカウント作成
https://www.sugarsync.com/referral?rf=65io3cwh86h9

ついでに・・・sugarsyncとほぼ同様の機能を持つサービス「Dropbox」(私は普段、こちらを利用しています)に以下のリンクからアカウントを作っていただければ、私にもあなたにもやはり250MBの容量が追加されます。

(4) Dropbox
https://www.getdropbox.com/referrals/NTg1MjAyNTk
[ 2009/10/28 19:08 ] お仕事 | TB(0) | CM(1)

HEP に特化した

http://www.sns.ias.edu/~yujitach/spires/
というのを作りました。試していただけると幸いです。
[ 2009/10/28 23:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chogc.blog9.fc2.com/tb.php/748-c330888c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。